スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

出来高制の委託で働く特徴、牛乳配達は副業の意外な定番の仕事

      2017/07/30

出来高制の委託で働く特徴、牛乳配達は副業の意外な定番の仕事
今回のテーマは、

出来高制の委託で働く特徴、
牛乳配達は副業の意外な定番の仕事

について紹介します。

昔は家の玄関に必ず
牛乳箱が置いてあり、

毎朝新鮮な牛乳を配達屋さんが
運ぶというのが当たり前でした。

最近では加工技術も進み、
腐りにくくなりましたから、

スーパーで買うのが主流ですが、
今でも牛乳は配達されたものを飲む
という一定の需要があります。

ここでサラリーマンでも
時間の都合をつけやすい、

早朝アルバイト副業として、
意外な穴場の仕事があります。

それが早朝の牛乳配達です。

最近では、他の商品と一緒に
日中に配達する販売店もありますが、

まだまだ早朝配達が
圧倒的に多い仕事です。

スポンサーリンク

バレにくい仕事の条件を満たす仕事

つまり、

本業に出かける前に、
副業をできるということ、

さらに就業形態とすれば、
アルバイトやパートよりも、

出来高制で働く委託が多いので、

家の人や奥さんの名前で
登録をしておけば、

本業の会社にばれにくいのが
この仕事のメリットです。

ただし委託では、車輛を
貸してくれない場合が多いので、

牛乳の箱が5つほど乗るスペースのある
自家用車を使えることが条件になります。

ただし、配達区域が自宅の近所で
あれば自転車でも可能です。

その分自宅との間を
何往復かしないといけませんが、

稼ぎながら足腰を鍛える運動と思い、
頑張るのはどうでしょうか。

根強いファンのためにも頑張る

稼げる額の目安としては
地域差もありますが、

週3日、朝4時から2.5時間で
100~150軒回り、

歩合は月3~6万円くらいです。

頑張れば頑張るほど稼げる
出来高制というのは、

自分のモチベーション次第では
大きなメリットになります。

銭湯でグビグビと腰に手を当て
風呂上がりに牛乳を飲む

というのは漫画などで見られる
日本の風習の一つでしたが、

確かに需要は減ってきています。

もちろん、

コンビニなど24時間営業の影響で
毎日配達する所は減っていますが、

それでもまだ配達牛乳の
根強いニーズはあります。

拡販営業や集金は正規販売店の
方が昼間やってくれるので、

こちらでやる必要がない場合が多いです。

大変だが副業のメリットはある

具体的な仕事の流れは、

家の外に専用冷蔵庫を置いて、

前日の昼間に販売店の人が
牛乳と配達リストを入れて行きます。

次の日の早朝に
リストを見ながら各家に
牛乳を届ける仕組みです。

案外牛乳配達の仕事を副業でする
サラリーマンも多いと言う事です。

この仕事の大変な点は、

宅配は瓶牛乳がメインなので、
単純に重い…所です。

最近のものは少し軽量化し
頑丈になったと言いますが、

エレベーターのない団地が多い
地域への宅配は大変です。

ただ、紙ではない瓶の
牛乳には根強いファンがいますから、

彼らのニーズに応えるために
頑張れる仕事と言えるのです。

また冬の早朝は寒いので、

体調管理がしっかりできないと
たいへんな部分は多いでしょう。

ということで、ラクで美味しい
バイトではないですが、

堅く稼ぎたければ
定番副業の一つ手として

選んでみても良いでしょう。

出来高制の委託で働くのが特徴の、
牛乳配達は副業の意外な定番の仕事です。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法