スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

人生の土台、基礎を作る開運の靴、運気の上がる靴と靴箱の特徴

      2017/12/28

人生の土台、基礎を作る開運の靴、運気の上がる靴と靴箱の特徴
今回のテーマは、

人生の土台、基礎を作る開運の靴、
運気の上がる靴と靴箱の特徴

について紹介します。

自分の足にフィットした、

履きなれた靴を歩きやすいから
という理由で

毎日同じ靴を履いていませんか?

こうした足元に気を使う事で
人生を大きく変える事があります。

今回は、運気を上げてくれる
靴と靴箱に関する話をしていきます。

おしゃれは足下から、、

と靴のおしゃれが大切である
と言う話がありますが、

これはなぜでしょうか?

足下と言うのは普段あまり見えないですが、
人間の土台となる部分です。

ここが土台、基礎の部分が
しっかりしている人ほど、

見える部分だけでなく見えない部分も
細かい所まで期が行き届く、

生活習慣などもしっかりしていると言う
印象を与えるからだと言います。

同じように運気に置いても
靴やそれを収納する靴箱を
しっかり意識する事は大切です。

例えば、

靴を玄関に出しっぱなしにすると
運気が逃げてしまいます。

玄関はその家の「顔」です。

靴を何足も出しっぱなしという事は、
その「顔」を踏みつけているようなもの、

家の運気を落とす行為になってしまいます。

必要最低限のもの以外は、
靴箱などの収納する癖を付けましょう。

運気を上げる靴の特徴

まず、運気を良くするため
靴はいつも清潔でピカピカに
しておく必要があります。

運が良い人は常に
靴と爪がピカピカです。

運気を上げる靴をはくのに、
高価な靴である必要はありません。

ただ運気を上げるために
靴はできるだけ毎日取り替えましょう。

理想は、月曜から金曜日まで
5足を揃える事です。

デザインが気に入っている靴があるならば、
同じデザインで5足揃えても構いません。

脳にとっても、
良い靴を毎日履きかえることは
良い刺激になります。

靴にも運気があるのです。

一日履いたら休ませてあげないと
靴が文句を言いだしてしまうのです。

靴のメンテナンスとしても
これは重要ですが、

そういう靴を履いていると
足が元気になりません。

毎日、同じ靴を履いていると、
次第に靴への関心もルーズになってしまいます。

ブランド物の靴が
運を上げてくれると言う話もまったくありません。

値段の高い靴でなくてもいいのですが、

自分の気分が上がるような
お洒落な靴を選ぶことが大切です。

靴と靴箱はいつも清潔に

なので運気を上げるためにも、
高価な靴でなくてもいいですが、
しかし清潔にしておく必要はあります。

そして毎日履く靴以外はきちんと
扉のしまる靴箱の中にしまっておき、
使う時にだけ取り出すようにしましょう。

靴箱は基本的に
横長のものに運がつくと言いますが、

逆に玄関に対して、

圧迫感のあるものや
天井まで届くような特徴のものは、

あまりいいものとは言えません。

また靴箱の位置は、
玄関を開けて左右のどちらかに置くのがよく、

正面にあるのはあまり良いと言えません。

また、靴箱の上に要らないものがあれば、
整理して片づけちゃいましょう。

靴箱の上と言うのは、

雑多なものが置かれており、
ごちゃごちゃしているケースが多いですが、

そう言う家こそ、
計画性のないお金の使い方をしている
ケースも多いのです。

要らないもは整理して、
すっきりさせてしまいましょう。

例えば、目に着く所においている消臭剤などは、
目に見えない場所に置きましょう。

また、出来れば消臭剤なども、
市販のものでなく、

アロマ系の天然のものを使うと良いですね。

ケミカルで合成のものを使うより
出来るだけ自然由来のものを使う方が
運気はアップしていきます。

玄関に盛り塩を置くと開運できる

さて、ここまで運気を良くする
風水テクニックとして

靴と靴箱そして、
玄関の作り方をしてきましたが、

最後に玄関の開運の秘密の
テクニックも紹介しておきましょう。

それが、

玄関に盛り塩を置く

事です。

玄関に盛り塩をすると、
邪気が払われて、気分がさっぱりとします。

白い小皿に天然の塩を置き、
玄関のどこかにおくと良いです。
(人工の科学塩ではダメです)

粗塩を使用することで
盛りやすくなります。

直径5cmくらいの出来れば陶器の
小皿盛り塩をすると良いでしょう。

無地で白色の丸い小皿がよいです。

文字や装飾があればなにか
別のメッセージとなる場合がありますので、

人によっては運気に逆の
作用が生まれる事もあります。

白色の無地のお皿が無難でしょう。

お皿がない場合は、

正方形の無地の白い紙に
盛り塩しても大丈夫です。

そして、一週間ほどで、
新しい塩に変えて下さい。

感謝の習慣と共に邪気を払う最高の方法です。

清潔な靴や靴箱を心がけよう

・・・

と、これまで色々と
コツをお伝えしてきましたが、

ここでも肝は掃除と片付けです。

運気は汚れを嫌います。

汚れのついた靴を玄関に並べておくのは、
最も運を落とす行為なのです。

昔の時代であれば必ず
玄関に置き水があり、

下駄や足を洗ってから
家に上がっていたようです。

不潔にしていれば
水虫などの原因にもなりますし、

玄関の衛生上も良くありません。

きちんと汚れを払い、
履かない靴は下駄箱の中しっかりと
収納しましょう。

…もちろん、誰もが、

「片づけなきゃ、」「掃除しなきゃ、、」

と考えると思うのですが、

すぐにやらずに、後でいいや..
と先延ばしにしてしまいがちです。

そのうち、面倒だ、どうでも良いか、
と投げやりになります。

習慣が人生を作り出します。

靴の手入れや靴箱の整理整頓、
玄関の掃除や片づけは、

毎日歯を磨くのと同じで
習慣にするものです。

その習慣を持つことで、

匂いや見た目を気にしなくなり、

脳のポテンシャルも上がり、
明るく前向きなあなたになります。

運気が上がるか否かの差は
習慣にあります。

特に靴と言うのは毎日を共に
過ごしてくれる相棒のような存在です。

人生の土台、基礎を作る開運の
基本が靴選びとも言えるのです。

その日の予定や目的に合わせて
選ぶことで気分を変え、

選ばなかった靴はしっかり休息させて
運気を取り戻してもらうようにしましょう。

 - 運気を味方に付ける成功法則