スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ガテン系の仕事は副業の切り札となる、肉体労働のメリット

      2017/08/06

ガテン系の仕事は副業の切り札となる、肉体労働のメリット
今回のテーマは、

ガテン系の仕事は副業の切り札
となる、肉体労働のメリット

について紹介します。

社会は情報化社会と呼ばれ、
頭脳を使わなければ勝てない…

という労働環境になっています。

会社勤めしている人にとって、
今の時代何が不安かと言えば、

ある日突然、リストラ
にあって失業してしまう事…

多少景気が回復したとしても、
依然転職市場は厳しいものがあります。

大企業に勤めている人も、
失業は人ごとではありません。

超大手企業があっけなく
倒れて行く姿を何度も見てきましたね。

先行きの不安は誰にもあるでしょう。

ここで昔ながらの、

自分の腕一本で稼ぐ仕事は、
もう一度価値を見直す必要があります。

スポンサーリンク

本当に強い人の特徴

変化の早い現代社会…

そんな中でたくましく生きて
いける人はどんな人でしょうか?

一般的に転職に成功して
ステップアップする人は

「どんな世界で通用する
高いスキルを持った人」

と言われますが、

これは現実的にかなり困難です。

「手に職を持った人」
とも言われますが、

専門技術を持った人ほど
プライドや、自分の腕の固執して、

自分が望む好条件で次の
仕事が見つかるとは限りません。

でもここで実は、

ガテン系(肉体ワーク)な
バイトができる人は

どんな状態でも稼いでいける人です。

多くの人にって「ちょっと厳しい」
と感じるガテン系の仕事は実は
副業の切り札になります。

資格より役に立つもの

なぜかと言えば、
ガテン系の仕事ができる人は

もし失業したとしても
次の日から日銭バイトでいとも
簡単に食いつないでいけるからです。

精神的にも肉体的にも
タフな方がサバイバルできます。

給料の額はともかく、
仕事のありつきやすさから言えば、

現場系のガテンワークというのは
いつの時代も断トツのトップです。

MBA、中国語、難関資格を
持っている人よりも、

普通免許を持って4トントラックに
乗れてフォークリフトを操れる人
の方がずっと仕事にありつきやすい

というのが現実なのです。

専門用語で

「エンプロイヤビリティ」
(雇用される能力)が高い
と言えるのですが、

年収1000万円もらっていても、
リストラされて

「ママー、えーん、リストラされたよ、
ボク明日からどうすればいいの…」

なんてひ弱な弱音を吐くエリートよりも、

どんな状態でもガテン系の副業をこなし
稼げる人の方がはるかにたくましいですね。

美味しいビールが飲める副業

もっともガテン系でも
正社員として仕事を得るのは
簡単ではありません。

だけど、その気になれば
短期の仕事でいつでも稼げる能力は
いつの時代も本当に貴重でしょう。

ロボット時代になり、
人間の仕事はなくなる…

などと言いますが、

結局、人間にしか
できない事はたくさんあり、

体を使って働く仕事の需要は
永遠に消える事はないでしょう。

そういった視点から見れば、
ガテン系のアルバイトこそ
副業に最適とも言えます。

難しい事は考えず
体を使って稼ぐのは良いです。

ガテン系の副業を一度経験しておくと、
万が一将来リストラにあっても

「こんな事でへこたれるか、
明日からガテンで食いつないでやる」

と思えるはずです。

人間いくら屁理屈をこねても、
土壇場になれば

身体一本でどれだけ稼げるかが勝負です。

会議でプレゼンをやって、
日々売り上げグラフとにらめっこして
神経すり減らしている

ホワイトカラーの人は
ついつい「労働」の原点を
忘れてしまいがちです。

お客さんや上司の顔を伺わず、
太陽の下で汗水たらして身体を動かし、

そして日が沈むころに
「今日も仕事が終わったぞ」
と飲む一杯のビールは最高です。

そんな労働の原点を思い出させてくれるのが
ガテン系のバイトなのかもしれません。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法