スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

年間130日ある休日を無駄にしないで副業するライフスタイル

      2016/10/15

あなたはいつも休みの日は何をしていますか?

「給料日前は外に出ると
お金を使ってしまうから
家でゴロゴロしています…」

という人お少なくないはずです。

そんな無駄な時間を副業に当てれば
今より充実したライフスタイルを送れます。

世の中はよく出来ていて、
遊ぶ時間があってもお金がないと楽しめませんし、

いくらお金があっても遊ぶ時間がないと
これまた楽しめないのです。

お金と時間があって初めて
生活を十分に充実して楽しめるのですが、

時間はあるけどお金がない人が、
今より生活を楽しむ方法が一つあります。

それは、

あまった時間をお金に換える事。

スポンサーリンク

つまり休日に副業をして
確実に軍資金を長たるすることです。

「貴重な休日に働きたくない・・・」

なんて言う声が聞こえてきそうですが、

サラリーマンが一年間に
どれくらい休日があるか知っていますか?

カレンダーで土日を足して行っただけで、
年間100日を超えます。

そこにゴールデンウィークや
その他の祝日やお盆休みなど含めると、

年間130日にもなるのです。

つまり、週休二日で働いている人は、
どんなに平日は忙しく働いていても、

一年の3分の1は休んでいるのです。

それだけある休日のほんの一部でも
副業で稼いだならば、

どれだけ生活を充実させれるか
ちょっと考えてみましょう。

例えば、

一日1万円稼げる副業があれば、

年間30日副業でアルバイトするだけで、
お小遣いが年間30万円も増えるのです。

30万円あったら何ができますか?

海外旅行でもかなり贅沢な
プランを選ぶ事も出来ますし、

さらに時間もお金も手にするための
ビジネスを起こす軍資金としても良いでしょう。

30万円を元手に今の時代なら十分に

インターネットで起業して
キャッシュフローを得るビジネスモデルが
構築することも可能です。

さらに副業のアルバイトで
休日のほとんどがつぶれるならば
話は別ですが、

30日バイトしても、
まだ年間100日も休日
が残っているのです。

稼いだお金で残った休日を
有効に楽しむことができるのです。

つまりサラリーマンは
休日のほんの一部でも

副業でお金に変えるだけで、
残りの休日を飛躍的に充実させれます。

「時間」というのは私たちが持つ
唯一の貴重な資源です。

それを無駄に過ごすのは
ある意味お金をどぶに捨てるのと同じです。

「お金がないから家でゴロゴロ」
しているだけのつまらない人生から、

「ちょっと稼いで今より休日を何倍も楽しむ」
方が断然お得ですね。

楽しみが何もない生活なんて
会社で働くロボットに過ぎません。

本当に自分のやりたいことを
思う存分楽しむためにも、

余った時間をとことん
副業でお金に換えるノウハウを
身に付けるべきでしょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法