スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

転職やサービス残業、出世よりも副業の方が効率良く稼げる

      2016/10/15

サービス残業で無駄な時間を使ったり、
給料を上げるために転職をめざすより、

副業をして収入を上げる方が、
ずっと効率が良い場合があります。

「仕事が忙しくてバイトする時間なんてない」

と思う人もいるかもしれませんが、

よく考えてみて下さい。

昼間に働いている普通の
サラリーマンでも、

夜間や土日を利用して
ちょっとした副業はできるはずです。

アフター5や土日に夜間バイトをするのは
決して不可能ではありませんし、

比較的あり付きやすい仕事なら
明日にでもできるかもしれないのです。

決算期などの忙しい時期は別にして、

あなたも、普段対して忙しくもないのに、

上司の顔色をうかがってだらだらと
会社に残ったりしていないでしょうか?

「こんなに頑張ってます」アピールを
上司にしているかもしれませんが、

それがきちんと査定されているかどうかは、
はなはだ怪しいものです。

スポンサーリンク

逆に「あいつは何やらしても遅いからな」
など思われている可能性だってあります。

そんな効果の分からないアピールを
して給料アップが望める訳ではないので、

仕事は昼間にチャッチャと終わらせて、
帰宅すればそれだけで時間的余裕ができるはずです。

何かと無駄の多い
本業のスケジュールを見直して、

ただ働きのサービス残業の部分を
副業での副収入に変えた方が、

ずっとお得になるでしょう。

どうせ家に帰って、
くだらないテレビ番組を見たりして
だらだらと過ごすだけならば、

副業をする方がいいでしょう。

また「給料が安いし転職しようかな」
と考えている人も、

実は副業したほうが確実かもしれません。

今の時代、苦労してキャリアアップの末
転職したとしても、

実際に給料が上がるのは
ほんの一握りの人たちだけです。

ほとんどの人は、
転職後の給料ダウンは避けられないのです。

なので単に
「収入アップをしたい」のであれば、

転職するよりも、
空いた時間に副業を始める方が、
ずっと確実と言えるのです。

もし、本業の給料で
ほぼ生活費が賄えるのであれば、

副業で稼いだプラスアルファの部分は、
全部自分のお小遣いになるのです。

私たちが持つ欲望、

あれも欲しい、これも欲しい、
あそこへ行きたい、ここにも行きたい
あれがしたい、これがしたい

こう言った思いも、
結局お金がなければできなかったりします。

それをちょこっと空き時間に副業するだけで、
次々と叶うのです。

そういう意味では
多少給料が安くてもサラリーマンは
定期収入が保証されている分、

恵まれていると言えるのです。

余った時間にバイトするだけで
確実の収入が増えるのです。

やらない理由を探す方が難しいでしょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法