スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

サラリーマンができる副業としてのアルバイト事情と仕事の変遷

      2016/10/15

サラリーマンができる副業としてのアルバイト事情と仕事の変遷
今回のテーマは、

サラリーマンができる副業としての
アルバイト事情と仕事の変遷

について紹介します。

今の時代たくさん副業の
スタイルはありますが、

サラリーマンにとって副業としての
アルバイト事情は、

時代によって変わってきています。

15年から20年前ほど前は、
サラリーマンの出来る副業は
決まっていました。

「ビル清掃」「運転代行」「便利屋さん」

この三つがサラリーマンの3大副業でした。

スポンサーリンク

まず「ビル清掃」のアルバイトですが、

なぜこれがサラリーマンに向けているかと言うと、
時間帯が早朝とか夜とか、土日とか、
明確に決まっているからです。

次に「運転代行」のアルバイトですが、

これも夜間、金曜日、土曜日と
皆が休みの日にやる仕事だからです。

なのでこれを本業としても
食べてはいけませんので、

逆に本業を持っていて、
運転代行を副業でやると、
理想的な組み合わせです。

ただ、運転代行は以前より
ハードルは高くなっています。

昔は必要なかったのですが、
2004年からは第二種運転免許が
必要になったからです。

もう一つは「便利屋さん」です。

これは都市部で特に必要とされる仕事です。

「どこに頼んでいいか分からない、、が
プロに頼むと3~5万円もかかってしまう、、
ちょこっとやってくれれば済む事なのに、」

という人にそれをやってあげる仕事です。

例えば、
電球を取り換えてあげるとか、
ちょっとした片付けをしてあげるとか
そういったアルバイト副業です。

一昔前までは、
サラリーマンができる副業アルバイトは
この3つくらいしかないと言われていました。

しかし近年では、「雇用の細切れ」現象が起こり、
「欲しい時に欲しい人を」という流れが出てきました。

そのなかで、雇用する側に

「1日3~4時間で良いから人を確保して、
その中でうまくシフトを組んで回したい」

というニーズが出てきたのです。

そういった事情から、
フリーターの人や学生だけでなく、

副業のサラリーマンも含めて
都合のよい時間をマッチングして
仕事が回るようになったのです。

1990年代後半からこういった
細切れ雇用が広がり、

サラリーマンにも昔の
ビル清掃、運転代行、便利屋さん
といった副業だけでなく、

色々な仕事を見つけるチャンスが広がったのです。

こうしたサラリーマンができる
副業としてのアルバイト事情と
仕事の変遷を見ると、

興味深い所が見えてきます。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法