スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

株式、商品先物トレードでトレーダー副業の道、仕組みと特徴

      2016/10/15

株式、商品先物トレードでトレーダー副業の道、仕組みと特徴
今回のテーマは、

株式、商品先物トレードで
トレーダー副業の道、仕組みと特徴

について紹介します。

株式や商品先物などいわゆる相場で
安定した収入を得る事は
簡単ではありません。

一説によれば、
継続して利益が出ている人は、

投資家全体の1~2%程度
ではないかとさえいわれています。

ある年には大当たりしても、
翌年以降にちょっと無理をした為に、

利益を全部吐き出してしまう人も
多いようです。

しかし相場の売買益だけで
生計を立てているプロの相場師が
いる事も事実です。

プロ相場師の考え方や
やり方を真似すれば、

生計を立てるには至らなくても、
副収入程度の売買益は得られそうです。

スポンサーリンク

それでは損が当たり前となっている
一般の素人投資家と、

売買益で生計を立てている
プロの相場師の違いはどこにあるでしょうか。

簡単に言えば、
ギャンブル(趣味)と仕事の違いです。

多くの素人投資家は
相場をギャンブル

つまり「当てるもの」と考えているため
あがる銘柄を必死に探したり、

自分なりの指数の開発に
余念がありません。

趣味の世界なのです。

一方でプロの相場師にとって
相場というのは価格変動の波に
乗る行為であり、

趣味でもギャンブルでもなく、
純粋に仕事として取り組んでいます。

素人投資家のように
銘柄探しをすることはなく、

少数の慣れた銘柄を
継続的に何年にもわたって売買しています。

株式でも商品先物でも、
経済活動の中で必ず値段が上下します。

毎日の上下を取るデイトレードや
数日間の短期を取るスイングトレード、

半月程度の細かい変動、
3カ月程度の中程度の変動、
一年程度の長い変動を取るやり方など、

得意技は相場師によって様々です。

あがりそうな銘柄を探す事に
躍起になるのではなく、

価格変動の波に乗るようにすることが
セミプロへの第一歩です。

またプロ相場師は
価格の変動を感じるために

毎日の値段を書いた場帳と
大きな手書きグラフを使うようですが、

こういった情報は残念ながら
一般に投資情報では一切触れられていません。

素人投資家でも、
銘柄を絞り、やり方を決め、

場帳やグラフなどを活用し、
リスク管理(損切り)を徹底し、

価格変動の波に乗るように
努力すれば、

セミプロとなって継続的な利益が
得られるようになるはずです。

副業で相場に取り組む以上は、
毎日長い時間をかけることはできません。

またデイトデードも困難です。

負担にならない程度の作業時間に
とどめることが適切でしょう。

3カ月から1年といった
ゆっくりとした価格変動を主体とし、

とれる所を取るようにすれば
成功の確率が高くなります。

焦らず慌てず、長期スパンで
自分なるのやり方を身につけると
良いでしょう。

<内容>

株式か商品先物で売買益を得ます。

<収入>

元手と技術によります。

大半の人は1年で資金の
半分程度に減るようです。

投資家のプロは年率で
20~30%の売買益が出ます。

<条件>

数百間年のもとでが必要です。

趣味性を排除して仕事として
取り組むだけの根気をもっている事。

<探し方>

証券会社や商品先物の取引会社
に口座開設をします。

<注意点>

株は当てるもの(ギャンブル)と
考えずに、価格変動の波に乗るように努力する事、

用具を整備する事

以上、副業カタログ
「株式/商品先物トレード」

価格の変動を捉え売買益を得る副業
について参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法