スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

カップルをお祝いする副業ブライダルスタッフの仕事の特徴

      2017/08/27

カップルをお祝いする副業ブライダルスタッフの仕事の特徴
今回のテーマは、

カップルをお祝いする副業
ブライダルスタッフの仕事の特徴

について紹介します。

時代は常に変化して
トレンドはすぐに変わります。

男女の愛は昔から育まれてきましたが、

ライフスタイルの多様化に伴って、
結婚式のスタイルも

古くからある教会式や神前式ではなく、
オリジナルな演出が好まれるようになっています。
(オリ婚などと呼ぶ)

が、趣向は変わっても、
お祝いごとにお金をかける。

という事実は変わりません。

そのため、オリジナルな結婚式を
演出する新しいブライダル産業が
急成長を遂げています。

そして副業のチャンスがそこにあります。

イベントや演出好きであれば

副業としてブライダルスタッフを
目指すのも良いでしょう。

結婚式は多くが休日に行われるので、
副業の時間帯としてはぴったりです。

スポンサーリンク

結婚にまつわる仕事

一口にブライダルスタッフと
言っても職種は多様です。

いくつか紹介しましょう。

「ウェディングプランナー」

結婚予定カップルから
希望や好みを聞きだして

結婚式全体を企画、演出、
調整する仕事です。

ブライダルコーディネーター
などとも呼ばれています。

一生に一度の思い出を(例外もありますが…)
演出する大切な仕事と言えます。

会場、料理、フラワーアレンジメント、
その他の演出、衣装、ビデオや写真など
結婚式に付帯するあらゆる手配を行います。

予算内に収めるのが腕の見せ所です。

若いカップルから見て、気が置けない
同世代の女性が適役です。

が、もちろん需要とスキルの
バランスがありますから、

副業だけでやるのは難しいでしょう。

この仕事は人気があるため各所で
講演会が行われています。

「フラワーコーディネーター」

結婚式に欠かせないのが花です。

結婚式全体のフラワー
アレンジメントを担当します。

自分自身が花屋である必要はありません。

ウェディングプランナーや
新婦の意向を汲みながら、

花屋に指示と手配を出し、
会場全体を演出します。

ブーケのデザインも担当します。

センスが必要な仕事ですが、
副業でやる人もたくさんいます。

初めは友人の結婚式の演出を
任されてから口コミが広がる
というパターンも多いです。

スキルアップのため、

日本フラワーデザイナー協会の
「フラワーデザイナー資格検定試験」
を取得するか、

民間の講座を修了しておくのも良いでしょう。

結婚するカップルを祝う重要なスキル

「フォトグラファー」

記念アルバム用のスチールを撮影します。

式場で撮影される集合写真の
ような堅苦しいものではなく、

スナップを中心とした明るく
センスあるショットが好まれます。

またスタジオでポーズカットを
撮影する場合もあります。

撮影技術があれば、副業で
十分対応可能でしょう。

ただ、一眼レフや明るいレンズ、
ストロボなどそれなりの投資が必要です。

最近は動画やその編集を手がける
ビデオカメラマンも需要があります。

「司会者」

結婚式の雰囲気は
司会者によって大きく左右されます。

プロの司会者では上手過ぎて
逆に嫌味っぽくなる事もあり、

ギャラも高いため、
セミプロクラスにも需要があります。

和やかで明るい雰囲気を
醸し出しながら、

臨機応変に対応できる
融通性が求められます。

これも口コミで仕事の
依頼が来ることが多いです。

なお、司会者は一部の葬儀社でも
募集しています。

たくさんの仕事が関わる演出

「BGM演奏」

生演奏があるだけで
結婚式がとてもゴージャスになります。

メインはピアノですが、
友人と編成したジャズコンボや
ストリングも良いですね。

基本的にはカップルの好きな曲
思い出の曲を依頼されますが、

打ち合わせにない曲の伴奏を
頼まれる事も多く、

即興的な対応力が必要です。

この辺りのスキルが必要です。

音大出身者が数多く
参入していますので、

セミプロ級の腕前が要求されます。

「その他」

音響、照明、演出スタッフなどの
いわゆるイベントスタッフの仕事が
アルバイト情報などに掲載されています。

こういった裏方を経験してから
プランナーの道を目指すのも手です。

なお、ヘアメイク、メイクアップ、着付け、
ビデオ撮影などの仕事もありますが、

プロの腕前が要求されるため、
副業では難しいかも知れません。

ブライダルスタッフで副業するには、
それぞれの仕事に関連した
勉強をしておきましょう。

例えば、

フォトグラファーなら
短期の写真講座に通って

スタジオ作法やライティングを
マスターしておくなど、

仕事を得るにはブライダル
関連企業の募集を探します。

自ら売り込んでも良いでしょう。

ただし、一般の式場は
お抱え業者が決まっていますので

個人で直接売り込んでも
参入は難しいと考えられます。

収入は、アルバイトの場合は、
時給で1000円程度、

司会やカメラマンの場合は
結婚式1件あたり、

1~5万円です。

何よりも幸せなカップルを
送り出せる楽しい副業です。

ブライダルスタッフの特徴

<内容>

オリジナル結婚式を中心とした
プランニング、コーディネート、写真、
ビデオ、司会など

<収入>

アルバイトの場合、時給1000円程度、
司会や写真では1件1~5万円

<条件>

経験とセンスがものを言います。

未経験者は民間の講習を受けておきましょう。

<探し方>

オリジナル結婚式を取り扱っている
ブライダル会社の求人を探します。

或いは自分で売り込むのもいいでしょう。

<注意点>

仕事は土日が中心となるが、
平日の大安にも働けると有利です。

人気の仕事なので競争率が高いです。

以上、副業カタログ
「ブライダルスタッフ」

プランニングや写真、司会などで
若いカップルを送り出す副業
について参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法