スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

ウェブサイト、ホームページの制作・デザインの副業、仕事

      2016/10/14

ウェブサイト、ホームページの制作・デザインの副業、仕事
今回のテーマは、

ウェブサイト、ホームページの
制作・デザインの副業、仕事

について紹介します。

今や企業だけでなく、
個人レベルでもウェブサイトを
持つことが当たり前になってきました。

しかし小規模の会社の中には、
ウェブサイト、ホームページの制作にまで
手が回らない事が数多くあります。

それらに代わって
ウェブサイト、ホームページを
制作する仕事です。

副業としてかなりの人気です。

作業としては、
先方の会社の概要などをヒヤリングし、

会社のイメージやメッセージや
取り扱っている商品に適した
サイト構成を考え、

図や写真などを交えながら
デザインしていきます。

またドメインの取得、
レンタルサーバーの契約、

ファイルのアップロードと言った
サーバーに関する雑務や日常の更新、

問い合わせメールの転送など、
メンテナンス業務も発生します。

こういった付帯作業もメニュー化しておきます。

スポンサーリンク

最近のウェブサイトはかなり高度化しており、

Flashを使った動画、
javaを使ったエフェクト、
cgiを使ったォームなど
当たり前になってきています。

またワードプレスによる
ブログの設定や構築も求められています。

単にHTMLを知っているだけでは
サイトの構築は不十分です。

足りないスキルは周囲の知り合いを
巻き込むのが手っ取り早いでしょう。

この業界の低価格化は進んでおり、
安い業者では1ページ1万円以下くらいに
下がっています。

業界の相場をチェックしながら
付加価値を付けるなどして
工夫して料金体系を決めましょう。

また、発注する側は細かいところまで
分からない場合が多いので、

パック/セット料金、
雛型デザイン、おススメメニューなどを
用意しておくと良いでしょう。

最近は知り合いから営業をかけ、
だんだんと営業範囲を広げて行くのが良いでしょう。

<内容>

中小企業や個人事業主を中心に
ウェブサイトの設計、ホームページの制作、
サーバーへのアップロード、日常のメンテナンスを行う

<収入>

小規模な場合で1サイト10~20万円程度

<条件>

HTMLなどの知識に加えて
デザインセンスも必要

<探し方>

競争が激しいのでまずは
知り合いから営業をかける

自分のサイトを作って
インターネット上でもアピールする、

求人を当たるのも良い

<注意点>

ウィンドウズとマックや異なる
ブラウザで見え方の違いに注意

以上、副業カタログ
「ウェブサイト、ホームページの制作」

参入は比較的簡単ですが競争も
激しい副業について参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法