スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

技術が必要なテープ起こし、テープリライターの副業の仕事

      2016/10/14

技術が必要なテープ起こし、テープリライターの副業の仕事
今回のテーマは、

技術が必要なテープ起こし、
テープリライターの副業の仕事

について紹介します。

インタビューや講演の録音をテキストデータに

取材や講演の録音を聞いて、
テキストとしてパソコンに入力する仕事です。

とても簡単そうに思えますが、
一時間の録音を起こすのに、

慣れていない人で
8時間くらいかかります。

慣れたプロでも4時間くらいはかかります。

録音の聞き取りには
相当の集中力が要求されます。

また内容を理解出来るだけの
専門知識や語彙力が必要です。

録音が不明瞭な場合や
話す人が複数で声が似ている場合には
かなりのストレスを伴います。

スポンサーリンク

録音は、古くはカセットや
マイクロカセットが一般的でしたが、

最近ではICレコーダーが
普及してMP3などの

デジタルデータが主流です。

アナログ、デジタルを問わず、
多様なメディアに対応できるよう
機器と使いこなしが必要です。

テープ起こし作業には
再生時に数秒分を巻き戻してくれる
トランスクライバーという専用装置が便利です。

フィットスイッチで制御できるため、
両手はタイピングに専念できます。

デジタルデータの再生に適した
同種のソフトウェアもあります。

また聞いた録音をそのまま自分でしゃべり、
音声認識ソフトに認識させると
省力化が図れます。

テープ起こしには、
録音を正確に起こす「素起こし」

不要な相づちなどを削除した「ケバ取り」

ですますなどの整えた「整文」
などのレベルがあります。

求職はインターネットから検索して、

テープ起こしの専門業者を
当たって下さい。

ただし、教材や装置の購入を
強要する副業商法もあるので注意して、

信頼のおける求人情報を
見極めて下さい。

<内容>

インタビューや講演の録音を聞いて、
テキストデータとして入力する。

単純な入力から、
文章として体裁を整えるなど
レベルがあります。

<収入>

録音60分につき、1万円前後

<条件>

様々なメディアへの対応が必要、
専用の再生装置(トランスクライバー)は
5万円くらいです。

<探し方>

テープ起こしの専門会社に登録する、
取材系ライターの知り合いから引き受ける

<注意点>

用語が分からないと適切な
日本語に起こせないため、

話す人と同程度の
専門知識が必要です。

副業商法が多いため注意する

副業カタログ「テープ起こし/テープリライター」
副業にお勧めの仕事なので、
参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法