スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

個人情報保護法によりデータ入力の仕事の副業は在宅では困難

      2016/10/14

個人情報保護法によりデータ入力の仕事の副業は在宅では困難
今回のテーマは、

個人情報保護法によりデータ入力
の仕事の副業は在宅では困難

について紹介します。

イベントなどで回収された大量の
アンケートやキャンペーンに集まった
大量の応募はがきなど、

これらは消費者の意見や
マーケットニーズを知る上で

企業にとっては宝の山と言えます。

このほか、過去に作成された
顧客名簿やカルテ、

或いは古い書籍や記事原稿などを
電子化したいというニーズがあります。

データ入力は、こういった大量の
データをデジタル化する作業です。

パソコンに向き合いながら、
何も考えず「入力マシン」となって
作業ができる単純さが魅力の一つです。

スポンサーリンク

ところで、ニュースなどからも分かる通り、

顧客名簿などの流出事件が
跡を絶ちません。

情報の漏えいは企業にとって
大きなダメージとなるため、

セキュリティの強化が叫ばれています。

2005年4月から個人情報保護法が
施行されている事もあり、

情報管理の重要性は
ますます高まっています。

こういった情報管理の重要性は
ますます高まっています。

こうした状況を背景として、
個人データに関わるデータ入力は、

現在ではセキュリティ体制が
整った専用の入力ルームで
行われるようになっています。

自宅で出来るデータ入力は、
書籍原稿など個人情報に
関係のない内容に限られてしまうため、

仕事の供給量としては多くはありません。

「在宅で副業で出来るお仕事」
を強調するデータ入力の求人も
たくさんありますが、

セキュリティを考えると信用がおけません。

入力専用ソフトや
教材の購入を強要される
副業商法の可能性もありますので、

十分確認が必要です。

派遣会社に登録して
求職するのが最も安心です。

<内容>

イベントなどで回収したアンケート、
キャンペーンやクイズの応募はがき、
古いデータの電子化など

<収入>

数十円/件(データ内容による)
時給の場合もある

<条件>

タイピングが速くて正確な事
(60~100字/分程度)

<探し方>

派遣会社に登録する、
アルバイト情報を探す

<注意点>

個人情報保護法案の成立もあり、
セキュリティが確保された専用オフィスでの
業務が基本です。

自宅での作業は通常は不可、
副業商法に注意する事

副業カタログ「データ入力」
について参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法