スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

副業としてのコールセンター・テレアポの仕事の特徴と流れ

      2017/07/28

副業としてのコールセンター・テレアポの仕事の特徴と流れ
今回のテーマは、

副業としてのコールセンター・
テレアポの仕事の特徴と流れ

について紹介します。

実際に顔を合わさず、
電話一つで仕事が成り立つ…

というのも面白いものです。

時代はどんどん進化し、
文明の利器はどんどん発達します。

企業は特に電話受付に
多くの役割を持つものです。

だからこそ、外注してでも
スタッフが欲しいものです。

スマホ時代であっても
需要の高い仕事ですから、

副業としてこの分野に
目をつけるのも良いでしょう。

企業の顔として電話対応を行う

コールセンター、テレアポの
副業としての仕事の流れを解説します。

企業の顔となる対応

電話の対応がない…悪い。。

というだけで信用を落とす時代です。

顧客からの問い合わせを
一括して受けるコールセンターを置く
企業が増えています。

そしてその人材にしっかり
お金をかけるわけです。

仕事内容は、

通信販売やテレホンショッピングの
注文受付、商品の問い合わせなど、

一般消費者の対応が主体です。

また最近では、
対外的な窓口としてだけではなく、

企業内の営業業務や総務業務に
コールセンターを活用する事例も
増えています。

例えば営業マンが出先から
営業日報を電話で活用し、

コールセンターで受注する
といった流れです。

電話が企業の成長を決める

一方で、電話を企業側から発信して、
商品の売り込み(テレホンアポイントメント)

遊休会員の掘り起こし、

料金未納の督促、

ダイレクトメールのフォロー、

アンケートによる
市場調査などを行う業務もあります。

遠隔のお客様に対し
電話で営業活動をするのです。

発信業務は業界用語で
アウトバウンドと呼びます。

コールセンターは、
企業が自社で抱える場合(インハウス)と、

専門の業者に委託する場合
(アウトソーシング)とがありますが、

求人として圧倒的に多いのは、
後者のアウトソーシングです。

電話対応とコミュニケーション

コールセンターは電話対応を
基本とします(一部メールもあり)

業務に配属される前は、
言葉使い、対応の方法、

担当する商品やサービスなどについて、

一週間から一カ月程度の研修が
実施されますので、未経験者でも安心です。

コールセンターは企業の顔ですから、
適切かつ真摯な対応が求められます。

その意味、学生や主婦よりも、
企業人としてのマナーをわきまえている
社会人経験者の方が求職に有利です。

コミュニケーションが基本の
仕事ですからこの辺りに自信がないと
辛い仕事になると思います。

コールセンターの求人は
一般的に女性の方が男性より多いようです。

コールセンターの仕事の特徴

<内容>

商品に関する問い合わせ、
注文やキャンセルの受付などの
電話対応を行います。

また、企業側から電話をかけて、
新商品の売り込み(テレアポ)

遊休会員の掘り起こし、
料金未納の請求、
アンケートなどを行う

<収入>

時給1000~1800円程度

<条件>

特にありませんが、
証券外務員などの資格があれば有利

<探し方>

コールセンターの求人に応募する、
派遣会社に登録する、
アルバイト情報を探すなど

女性の求人が多い、

<注意点>

企業の顔として、マナーをわきまえた
コミュニケーションスキルが求められる。

以上、副業カタログ
「コールセンター/テレホンアポインター」
の仕事について参考にしてください。

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法