スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

副業でのベストな不安や悩みの相談相手とは?メンターの存在

      2016/10/13

副業でのベストな不安や悩みの相談相手とは?メンターの存在
今回のテーマは、

副業でのベストな不安や悩みの
相談相手とは?メンターの存在

について紹介します。

独立すべきか、起業すべきか、、

など副業をやっていく過程で
人生の大きなターニングポイントがあり、

どんな決断をすればいいか
悩みが生まれる事もあります。

そういう時にアドバイスをもらったり
悩みを聞いてもらいたくなりますね。

ではベストの相談相手は誰がいいのでしょう。

あなたならだれに相談しますか?

気の置けない友人、
家族や両親、
上司や先輩

…など、誰の顔が浮かびますが?

スポンサーリンク

サラリーマンを続けると相談相手が少なくなる

会社勤めをしていると、
仕事の付き合いが中心になってしまい、

特にサラリーマンの男性は、
なかなか腹を割って話し合える友人が
身近にいないことが多いようです。

サラリーマンを長く続けると
相談相手が少なくなってしまいがちです。

それに本人は背中を押してもらいたい
という気持ちで相談したのに、

長々と説教を受けてしまったり、
相手の考えを聞く役に回ったり

そんなこともしばしばしばですね。

また家族や特に奥さんに
相談した場合は、

本人のやりたい事や夢よりも、

日々の生活費や住宅ローンといった
現実的な説明を求められます。

それでは飲み屋のママさんの方が
話を真面目に聞いてくれる…
という事にもなりかねません。

副業でのベストな不安や悩みの
相談相手とはどんな人が良いでしょうか?

副業のメンターを持つ

「ビジネスや人生のメンターを持つ」

というコンセプトが
ビジネスマンの間で流行ってきているようです。

メンターと言うのは英語で
「良き指導者」や「恩師」と言う意味の言葉で、

自分自身の仕事やキャリアの手本となり、
アドバイスや指導をしてくれる人物のことを指すようですが、

欧米では、一般的に上司ではなく、
先輩や他で活躍する起業家などに

日頃の悩み相談やスキルアップの
相談をするそうです。

日本でも自分を上手く指導してくれる
メンターを持つことが大切など言われます。

確かに副業においても、

客観的かつ的確なアドバイスを
してくれるメンターがいれば、
心強いものですが、

そう簡単に見つかるものではありません。

ベストの相談相手は「良書」

ということで、もしも副業をしていて
悩みにぶつかった時どうすればいいか、

私がお勧めするのは読書です。

本には先人の知恵や経験が詰まっています。

読むのは自分一人です。

自分で理解し、自分で咀嚼するのです。

その間に誰も介入しないので、
お説教を受ける事もありません。

自分の考えと同じことが書かれていれば
勇気ももらえるでしょう。

頭の中のもやもやがきちんと
整理されて書かれている事もあるでしょう。

考えもつかなかった落とし穴や
誤解を指摘してくれるかもしれません。

また本には何度でも読めると言う
メリットもあります。

例えば、副業を始めた時、
独立、起業を漠然と考えた時、

決断した時、間近に迫った時などに
読み返すと良いでしょう。

自分という受け皿が違っていれば、
同じ本の同じ文章であっても、

読むたびにさらに深く理解できるはずです。

良い本を何度でも読むことが、
自分探しにつながり、

自分の悩みを解決してくれるのです。

数多くの本の中から自分にとっての
座右の書を探すのは大変です。

日ごろから書店を巡り
読書の習慣を持つことで

あなたの悩みを解決する
最高の相談相手になってくれるでしょう。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法