スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

通勤電車や通勤時間、移動時間など副業を隙間時間に活用する

      2017/07/28

通勤電車や通勤時間、移動時間など副業を隙間時間に活用する
今回のテーマは、

通勤電車や通勤時間、移動時間
など副業を隙間時間に活用する

について紹介します。

うまくいく人の特徴は、
時間を作り出す事とも言えます。

24時間は誰でも平等ですから、

その時間をいかに有意義に
使いこなせるかどうかが重要です。

副業をするにあたり、

まず注目して欲しいのが通勤時間です。

基本的には、

雨の日も、風の日も、
台風の日も、真夏日も、

ビジネスパーソンである以上、

満員電車に乗って、
会社が遠くであっても、
自宅と会社を毎日往復しなければいけません。

この通勤電車や通勤時間を副業に
活用できれば時間を有効活用できます。

スポンサーリンク

本当に副業の時間はない?

東京圏を例にとってみると、
住宅事情などによって
郊外に自宅を持つ人が多いため、

1時間以上かけて
通勤している人が約半数に上っています。

この1時間で副業するのはどうでしょう。

「本業が忙しすぎて副業する時間がない…」

これはよく聞く意見ですが、

副業の天才を目指すうえで、

「時間がない。。」「時間があれば…」

は使いたくないフレーズです。

確かに超多忙のビジネスマンは
副業の時間はないかもしれませんが、

本当は

「やる気が少ない、要領が悪い、、体力がない」

だけだったりもあするのです。

3年、5年、10年後を見据えれば、

特に若手のサラリーマンが
グダグダとぼんやりするのはもったいないです。

特に通勤電車や通勤時間は
真剣に有効活用しなければもったいない時間です。

仮に片道一時間とすると、
年間の通勤日数を200日として、

年間でおよそ400時間を
通勤に費やしている事になります。

電車に揺られてこれだけの
時間を過ごすのはもったいないです。

電車でできる副業

副業というのは時給を得る
というスタイルだけではありません。

10分、20分の隙間時間を
コツコツ積み重ねるだけで、

報酬を得るスタイルは
いくつも存在するのです。

毎日の通勤の間は、ちょっと
した副業をするには十分です。

通勤電車を書斎として使い、
通勤時間を活用しましょう。

電車に乗って通勤する時、

ボーっとして、何もしない…

と言うのは非常にもったいなく感じます。

例えば、通勤中に

資格の勉強をしてスキルアップを図る人、

ゲームに熱中してラスボスを倒すために
レベルアップする人、

この二人に将来の差がつくのは明らかですね。

この時間に副業に当てるならば
経済的に差がつくのは当然です。

いつでもどこでも仕事はできる

電車の中で出来る副業で
お勧めの一つは、

「書き物系」です。

書籍や講演の原稿を書く、
翻訳をする
プログラムを書く、
広告収入を狙ってメルマガを書く、
アフィリエイトサイトの記事を書く

などが考えられます。

投資のための分析も
電車の中で十分できるものです。

またビジネスモデル副業の
アイデアをまとめるのも良いでしょう。

書き物をするには、
電車での着席が不可欠です。

小型で軽いノートパソコンや
タブレットなどが

必携アイテムとなります。

最近ではアイパッドなど
便利なグッズも生まれてきています。

コツコツ積み重ねる副業に
良い条件は揃っているのです。

通勤時間は最低限、勉強の時間に使用

もう一つおススメの副業は
「読み物系」です。

原稿執筆に向けた資料や
翻訳物の原文の査読、

JAVAなどのプログラミング技術の
勉強などが考えられます。

スキルアップに時間を当てるのです。

もちろん読むだけでは
直接お金は生まれませんが、

時間の活用としてはとても有効です。

片手があれば十分にできます。

座れない、混んでいる…など

通勤時間を
直接の作業時間にできない時も
最低限、勉強をするようにしましょう。

勉強は着席しなくてもできる
というメリットがあります。

通勤かばんやバッグには、
常に勉強できる本などを
入れておきましょう。

そして音声で学習できるものもあるので、
耳にイヤホンを突っ込んで、

副業のレベルアップを
計りたいものですね。

こうしたちょっとした
心がけの違いは1年2年と
積み重なると大きな差になります。

以上、

通勤電車や通勤時間、移動時間など
有効に使って、

副業を隙間時間に活用する事を
ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法