スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

副業でうまくやるコツはタイムスケジュールの管理で決まる

      2016/10/13

副業でうまくやるコツはタイムスケジュールの管理で決まる
今回のテーマは、

副業でうまくやるコツは
タイムスケジュールの管理で決まる

について紹介します。

副業の天才になるか、
副業の凡人で終わるかは、、

ひとえにタイムスケジュールの
良し悪しにかかっています。

一日24時間、一週間で168時間、

誰しもが平等に与えられている
これだけの持ち時間を、

本業と副業、そして生活へと、

効率良く割り当てて、
生活パターンを上手く回して行く必要があります。

何事でも始めるよりも、
続ける方が難しいです。

副業を上手く続けるためにも
タイムスケジュール、時間管理は重要です。

wワークとライフバランスの取れた、

自分で時間がコントロールできる
ように考える必要があります。

スポンサーリンク

副業は時間管理にとってメリットがある

「残業はほとんどないので、
毎日定時で帰れる4日間
夜2時間だけ働いています。」

「休日出勤はほとんどないので
土曜日だけめいいっぱい副業で稼げます。」

「平日、出勤前の2時間だけを
副業に当てる」

…といった具合に、
副業を上手く続けられる人は

時間の使い方を上手にデザインしています。

副業には、

・自分のペースで始められる
・小資本で始められる
・好きなことから始められる

と言ったメリットがあります。

これが転職であれば、
一日目から即戦力として
フルパワーを出さなければなりません。

その点、スロースタートができる
という点は副業ならではのメリットと言えます。

副業に時間が足りなくなる

しかし、その後、
副業が軌道に乗り始めてくると、

・副業自体が忙しくなる
・副業自体が楽しくなる

の二つの理由によって、

「時間が足りない」状態に突入していきます。

収入増の嬉しさの中で、
時間に追われるようになってくるのです。

またマーフィーの法則さながらに、

不思議と

「副業が忙しい時は本業も忙しい」

モノになるのです。

経済的な余裕が欲しいと言う
動機で始めた副業も、

忙しくなってくると、
今度は時間的な余裕がなくなってきます。

本業であくせく働きながら、
副業もあくせくでは心も身体も持ちません。

あまりにきつくなって副業を
断念してしまう事のないように、

上手なタイムスケジュールの活用を
心がけましょう。

時間を無駄にしない副業生活

副業生活を継続させる第一歩は、
時間を無駄にしない所から始まります。

私が使うテクニックは、
目の前の仕事の所要時間を決め、

その時間内にタスクを終わらせることです。

そのために毎朝やることを
TO-DO化するのも一つの手です。

時間の活用術で基本となるのは、
生活パターンの洗い出しと時間の棚卸です。

1日24時間の生活パターンを
平日と週末について書き下ろし、

副業に使える時間がないか検討します。

副業にさけることができる
時間が少ない場合は、

生活パターンを例えば、
夜型から朝型に変えたらどうなるか、

通勤手段、時間帯、経路を
変えたらどうなるかを
シュミレーションし、

タイムスケジュールをして行くのです。

その他、隙間時間を
上手く合体するなど工夫を重ねて下さい。

特に早朝は副業ゴールデンタイム

脳機能学者の茂木健一郎さんは

朝起きたらすぐにパソコンの
スイッチを入れてブログを書くと言います。

朝から脳を全開モードにするのです。

私も、生活を朝方に変えて、
2時間ほど朝食前に時間をとり、

ビジネスモデル型の副業のための
仕事に時間を費やすことにしてから
成果が変わっていきました。

朝は頭も疲れていないので、
昼や夜間よりもずっと集中ができ、

充実した副業に時間をさけます。

早起きが苦手と言う人もいますが、
一度早起きして、習慣を作れば

体内時計も自然と朝方になります。

朝ひと仕事の副業をして
そのまま出勤すれば、
ストレスなく充実した気持ちで
本業を行う事も出来ます。

とにかく、
副業で上手くやるコツは
タイムスケジュールの管理にかかっています。

是非参考にして
あなたなりのゴールデンタイムを作って下さい。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法