スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

人の役に立つ社会貢献はボランティアだけでなく副業でもできる

      2016/12/11

人の役に立つ社会貢献はボランティアだけでなく副業でもできる
今回のテーマは、

人の役に立つ社会貢献は
ボランティアだけでなく副業でもできる

について紹介します。

副業と言うのは「お金のため」
副収入のためだけにやるものではありません。

借金返済や夢の実現…といった
明確な目標がある人は

お金と言うモチベーションで
副業も頑張れるものですが、

不思議なもので、、人間は
お金のための言うモチベーションが
沸かなかったり、続かないものなのです。

そこで副業にやりがいや自己成長を
求めると言うのは素晴らしい戦略ですが、

ここで社会貢献やボランティアという
選択肢を持つ事もオススメです。

人の役に立ちたいと言う
思いを叶える為には、

社会貢献というのはなにもボランティア
だけでなく副業でもできることです。

スポンサーリンク

社会貢献は生活にハリが出る

企業での厳しい競争に
明け暮れているうちに、

ふと、、

「自分は何をやっているのか。。」
「社会に対して何らかの貢献ができているのか」

といった疑問が頭をもたげてきます。

人間は社会的な動物です。

自分や家族のためだけでなく、
社会のために役に立つと言う考えを持ち、

それを実現させようとするのは
素晴らしい事と言えます。

社会貢献として
一番にイメージできるのは
ボランティア活動でしょう。

国民のおよそ
3人に2人はボランティアへの
参加意欲を持っているようです。

しかし社会貢献は
ボランティアでなければできない
という訳ではないのです。

「無償で困っている人のために」

と言うのはもちろん
立派な心がけですが、

社会貢献になり、かつ
多少の報酬が見込める…

と言うのは行動の大きなきっかけとなります。

副業として大きな収入は
望めないものの、

競争社会とはかけ離れた世界で、
他人の役に立ちながら
対価をもらえる仕事もあります。

人の役に立つ、人に喜ばれる
仕事と言うのはやりがいがあるもので、

働くモチベーションになります。

副業としての介護

人の役に立つ社会貢献ができる副業

この分野の副業で
最も大きな市場は「介護」の仕事です。

2000年の介護保険制度が始って以来、

数兆円とも言われる
介護市場に民間ともに参入しています。

介護の仕事で副業を行うなら
ホームヘルパーの資格が必要です。

最低が3級ですが、
できれば2級が望まれます。

資格の取得は
費用と時間が必要ですが、

仕事としてだけではなく、
万が一家族がそういった立場になっても
役に立つ技術です。

仕事を得る上でも、
資格を持っておいて損はないでしょう。

他にも社会貢献の度合いが強い
副業としては以下のような職種があります。

・医療薬や治療方法の臨床試験
・保育の補助
・障害者の補助、介助、
・少年少女スポーツの指導員

また金銭の報酬ではなく、
地域通貨などを対価とする
有償ボランティア制度を設けている地域もあります

社会貢献と副業の関係

介護の仕事以外にも、
ペット関係、教育関係など

さがせば社会貢献に関わる
ボランティアに関わる仕事がたくさんあります。

こう言った副業は、報酬は低い
所も多いですが得るものも多いです。

報酬としての対価はお金にこだわると
実は副業ライフは上手くいきません。

ちなみにあなたは
「キブツ」という制度を知っていますか?

キブツというのは
ヘブライ語で共同体と言う意味で、

イスラエルで発達した世界的に有名な
共同体社会のことです。

キブツは社会主義的理念の下、競争ではなく
協力や相互扶助に基づき、

個人の労働に対して個別の報酬を
受け取らない社会を実現しています。

規模は小さいながらも、

キブツ内での生産・消費・生活は共同化され、
キブツ住人の生活の一切は無償で保証されています。

つまり、労働をする代わりに
無償で生活できる。

労働を助け合う事で
お互いの生活を成り立たせるということです。

こう言ったコミュニティーが
イスラエルには存在し、

そこでは参加を世界中から
参加者を受け入れているようです。

私の友人がこれに参加して
いろいろな価値観を学んだそうです。

価値と価値の交換…

こう言う考えが広がると
素晴らしい社会になるかもしれません。

もちろん、自分の本業を頑張り、
しっかり働いて税金を納めるのが
社会貢献になると言うのも立派な考えです。

しかし副業をする際の選択肢として
こう言った考えがある事も知っておくと良いでしょう。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法