スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

副業を始めるきっかけは「面白い、楽しく」からスタートでOK

      2016/10/13

副業を始めるきっかけは「面白い、楽しく」からスタートでOK
今回のテーマは、

副業を始めるきっかけは
「面白い、楽しく」からスタートでOK

について紹介します。

日本人の多くは
仕事に対してマジメに
考えすぎているところがあります。

もちろんそれは良い所…

でもあるのですが、

それが豊かになる為の足かせに
なっている部分もあるでしょう。

副業がしてくてもなかなか
スタートできない人にも、

マジメがゆえに躊躇している
人が多いのですが、

副業を始めるには
「面白い」から「面白そう」だから
というシンプルなきっかけでOKです。

実際副業をやり始めてみると

今までと違う刺激を受けて
とても面白く充実した毎日になります。

副業というのは決して
特殊な人がするものではありません。

もしかしたら今日も会社で
隣に座っている同僚や、

もしかしたら上司まで、

多くの人が副業を始める時代です。

副業を始めるための
書籍や情報は溢れかえっています。

前回も紹介したとおり、
各業界でも副業を解禁させており、

副業を始めるインフラは
整ってきています。

しかしきっかけはあっても、

副業を実際に始める人が
案外少ないのも事実です。

せっかく副業に興味や
必要性を感じてきたのですから、

悩むよりもまずやってみたら
OKだと思います。

スポンサーリンク

副業をやってみたいけどできない人たち

たしかに時代が変わり、
副業を公認する企業も増えてきました。

なのでルール的には
副業を始める事は何も問題はないはずです。

しかしそもそも、
会社が公認さえすれば

副業者が増えると言った
単純な構図にはなっていないようです。

これまで会社からもらう給料だけを
唯一の収入源としてきた人にとっては、

副業を許されたからと言って
明日から「ハイ、始めてみます」
と実行できるほど簡単ではないのでしょう。

とはいえ、
副業に対する関心が薄いのか?

と言えば、
そうでもないようです。

MSN産経ニュースのネット上で
行われた副業に関するアンケートでは、

(男性713人、女性135人の計848人対象)

「認められるなら副業をやるか?」

と言う質問に対して、

82%の人が「やる」と答え、
副業に対する意欲の高さがうかがえます。

一方で、副業の本業への影響については、

「影響する」と答えた人が
52%と過半数を占めています。

どうやらこれがどうやら
副業を始めるブレーキになっているようです。

そんなブレーキを外すきっかけは
難しいことを考えず「面白そう」
でOKなのです。

副業初心者にとっての壁

それでも副業未経験者にとっては、
どこでどう始めて良いのか分からない…

というのが正直なところでしょう。

また気持ちの面や
時間の都合などもあるでしょう。

不安や不安定さを抱え
るのではないかと

ビクビクしている人もいます。

細かい事情は個人個人に
よって違いますが、

副業をスタートするのに
思いとどまっていしまう壁というのを
ここにリストアップして見ます。

・会社で禁止されている
・会社に見つかったら困る
・何となく後ろめたい気持ちがある
・誰かにばれないか心配
・仕事の探し方が分からない
・本業が忙しすぎる
・●●起業は敷居が高い
・インターネット起業が多いがパソコンが苦手
・子育てに時間がとられる
・通勤時間が長く家では寝るだけ
・専門的スキルがない
・税金や申告がめんどくさそう

・・・などなど

如何でしょうか、
いくつ当てはまる項目がありましたか?

こういった壁は一つ一つ
取り除いていけば何の問題もありません。

安心してください。

これからこのサイトでもその解決法を
提示していくので、

ぜひあなたなりの答えを
見つけ出して下さい。

そしていざ一歩踏み出して
振り返ってみると、

スタート前に感じていた
壁は本当に低かった

という事に気がつくはずです。

何となく副業が始っていた…

副業はどちらかと言うと、
理屈で始めるのではなく、

「気がつけば何となく始めていた」

という人が多いようです。

私が知っている今では大金を稼ぎだす
副業の天才たちも、

そういったきっかけで始めています。

「なんか面白そう」という
きっかけで始めたライターの仕事で

数千円をもらったのが副業の始まり
という人もいます。

仲間に誘われて副業で
映像編集の仕事を手伝っていたら

なぜか独立していた
という人もいます。

楽しく趣味のように続けていれば
いつの間にか会社の給料を超えていた…

という人もいます。

なので「よし!明日から副業を始めるぞ!」
と気張ってかまえるのではなく、

「とりあえず面白そうだからやってみよう」

副業を始めるにはそういった

気楽な気持ちで臨んで
まったく問題はないのです。

特にインターネットを使った副業は
簡単に始められます。

スタートアップにかかる
費用もリスクも限りなく小さいです。

ネットオークションでいらないものを売ってみる。
アフィリエイトのためにブログを書いてみる
アンケートに答えてポイントを得てみる

などネット時代ならではの
副業も多数存在します。

そう言った具体例もこの
サイトでは紹介していきますが、

将来設計に悩むのは、
ある程度軌道に乗ってきてからでも
十分に間に合います。

とにかくスタートしてみましょう

月に数十万円稼ぐ副業の天才も、
既に副業を卒業し独立を果たした人も、

最初はみんな副業初心者として
手さぐりから始めたのです。

お金持ち資産家の中には、

自分で起業したり
投資家になった人以外にも、

親から受け継いだ人もいます。

が、副業と言う遺産を受けった
という成功者は聞いた事がありません。

もちろん誰もが始めるのに
成功が約束されていたわけでは
ありません。

最初の一歩を踏み出し、
その魅力に目覚め、

努力を続けてきたからに他ならないのです。

最初の一歩を踏み出すのは、
副業に限らずどんな事でも大変です。

でも何もしなければ何も始まらないのです。

最初から大成功をおさめようと
意気込み過ぎる必要はありません。

「面白そう!」「楽しくやってみよう」

からスタートでOKです。

自分のペースで、
好きなことを少しずつからでも

まずは始めてみましょう。

1円を稼ぐ人に100円稼ぐ方法を
教えるのは簡単ですが、
(つまり副収入100倍)

0円も稼げない人に
1円を稼いでもらうのは
実はかなり大変な事です。

副業のメリットを享受できるのは
あくまで始めた人だけです。

ぜひ第一歩を踏み出しましょう!

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法