スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

副業の時間管理の大変さや難しさ、デメリットも理解しておく

      2016/10/13

副業の時間管理の大変さや難しさ、デメリットも理解しておく
今回のテーマは、

副業の時間管理の大変さや難しさ、
デメリットも理解しておく

について紹介します。

「楽して儲ける!」

と言うフレーズは魅力的ですが
残念ながら現実的ではないです。

副業から得るものは多いですが、

もちろん副業はメリットばかりでなく、
たいへんな所もあり、

デメリットもあります。

実際、幸か不幸か
サラリーマンが副業しやすい環境は
整いつつあります。

副業を認める企業が増えたり、

インターネットインフラの普及による
パソコンを活用した時在宅ワークの普及、

仕事と生活のバランスを付けようと言う
ワークライフバランスの考え方が、
普及しつつあることなど、

副業に当てる時間的余裕が
以前より増えているのが事実です。

じゃあとにかく副業は
メリットばかりなので早速やりましょう!

…といきたい所ですが、

実際に副業をするにあたり
デメリットもあるわけで、

副業の大変さや難しさなど
まずはしっかりと理解しておきましょう。

スポンサーリンク

副業は時間管理が大変である

仕事の対価として収入を得る以上、
そこに苦労はつきものです。

一番のデメリットは
時間のやりくりが大変という所、

本業以外の空き時間に

副業に当てる時間を確保しなければなりません。

夜、早朝、週末など、

副業の天才ならばそれぞれに
工夫を凝らしながら時間を
ねん出しています。

副業に時間を割けば当然ですが、

自分の趣味の時間や
家族との時間にしわ寄せがきます。

寝不足になる事もあります。

一つの体で二人分の
仕事をしようというのですから、

仕方ないのかもしれません。

「副業をしたくても、本業だけで精一杯で
とても副業に割く時間なんてない…」

と言うう人もいますが、

もちろん、
ここで私は「寝ずに働け!」
と言っている訳ではなく、

限られた時間や体力に見合った
自分なりの稼ぎ方を模索すればいいのです。

今後詳しく解説もして行きますが、

副業を始める以上、
時間のマネージメントは
一番のカギになることを

ここでは頭に置いておいて下さい。

仕事を得るのはそれほど簡単ではない

またもう一つのデメリットは、

仕事を得るのに、どんな仕事であれ
それほど簡単ではないと言う事。

副業だって事情は同じです。

「明日から副業を始めよう」

と思い立ったとしても、

すぐに仕事を得れる訳でないと言う事も
理解しておく必要があります。

(それを解決する策はありますが・・・)

週末だけの派遣会社に登録したものの
仕事はなかなか来ない。。

「アフィリエイトのためのウェブサイトを作ったが
なかなか報酬につながらない、、」

「苦労して作品を作ったが、
時給に換算したら数百円だった…」

「仕事が半年以上回ってこない」

などの声はよく聞きます。

「絶対に会社にばれないで、
楽チンで速攻で簡単に
寝ていれば即入金のウハウハ副業!!」

…と言うおとぎ話の世界は
存在しないのです。

副業が軌道に乗るまでは
やはり時間や努力が必要という事も
覚えておきたい所ですね。

そしてしっかりと副業と本業が
こなせるように時間管理も
マスターしなければ行けません。

副業は孤独な世界

またもう一つのデメリットが

副業は孤独な世界であると言う事、

賃金アップや処遇改善の代わりに
副業を認める

…という企業も増えてきていますが、

今の所、多くの企業が
就業規則で副業を禁止しています。

つまり副業は基本
内緒にしてやらないといけないと言う事です。

これが副業の大変さや難しさとして
感じる人もいるようです。

親しい同僚であっても
副業の話はご法度です。

「俺は先月○○万円ネットで稼いだんだよね~」

などと、お酒の席などで
ついポロッと漏らしてしまわないよう
注意が必要です。

何かの拍子に会社に知らされないよう、
徹底的に隠し通さないといけないのです。

また変に勘ぐられてもいけませんから、
本業を手抜きもできません。

急に金周りが良くなったと、
お金の使い方も注意が必要です。

お互い内緒でやっているので、
相談したり悩みを聞いてもらえる
副業仲間は基本的にいません。

実に副業というのは
孤独な作業なのです。

やれない理由よりやる理由を…

また副業をするのに困難な理由として、

自分に合った仕事が見つからない、
見つかったとしても

倫理上、本業との両立が難しい、

と言う意見が多いです。

また、

「今まで本業一本で頑張ってきて、、
突然副業を探せと言われても。。。」

と戸惑う人も少なくありません。

しかし

副業=やりたい人だけやればいい

では済まされなくなりつつあるのが
日本の経済状況なのです。

やれない理由を列挙したら、
それこそ一歩も前に進めなくなります。

本当にやりたいと思うなら、

とにかく自分の目的と都合にあった
副業をまず考えてみるべきです。

副業の時間管理の大変さや難しさ、
こういったデメリットを乗り越えてこそ、
副業は生活の一部となり、

苦労はやりがいへと変わっていき

あなたを豊かに、導いてくれるのです。

スポンサーリンク

 - 副業の天才になり"リッチ"になる方法