スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

マイナス思考の人は運が逃げる人、不運を引き寄せる人の特徴

      2017/08/02

マイナス思考の人は運が逃げる人、不運を引き寄せる人の特徴
今回のテーマは、

マイナス思考の人は運が逃げる人、
不運を引き寄せる人の特徴

について紹介します。

これまで何回か解説してきた通り、
私たち人間というのは心の持ちようで
運気も変わってくるのですが、

何事も悪い方向に考えるマイナス思考
の人からは運気が逃げていまいます。

心のマイナスの
エネルギーが渦巻いているため、

実際にマイナスの出来事に
遭遇する人が多いのです。

まさしくマイナスの物を
引き寄せてしまいます。

そのせいか、
いつも元気がない顔をしていて
人からも好感を持たれなくなります。

マイナス思考からは
金運も、人間関係運も、健康運も
去って行ってしまうのです。

逆に何か仕事でちょっとした
ミスをしてしまったときにも、

「大丈夫、ちゃんとフォローすれば
取り変えるはずだ」

と楽天的に考える人は、

心がポジティブなので
すぐに運気も取り戻せます。

そしてニコニコしているので
人気も集まってくるのです。

人間にとって感情とは?

運気は感情に影響されますが、

人間は感情の動物です。

女性ほど感性が豊かで共感能力に優れ
感情を感じることが上手い特徴がある
といいますが、

現代人はどうしても感情を
隠すように幼少期から躾が
されているような気がします。

これで上手く表現できないで、

自分の感情をコントロール
するのが苦手になっているのです。

これは老若男女変わりません。

そして感情は思考や行動の
パターンに影響します。

感情をマイナスに使ってしまえば、

ヒステリー、不満爆発、愚痴、悪口
支配的、批難や差別といった、

マイナスのパターンに陥ります。

こうしたマイナス感情のパターンは、
繰り返し繰り返し感じることによって、

完全に癖になってしまい習慣になります。

人間の感情と言う物は
マイナス思考の感情を感じながら、

プラス思考の感情を同時に
感じることはできません。

100%笑いながら100%怒る

ということは同時にできないのです。

だからこそ、

自分の感情のマイナスかプラスか
どちらを感じるか、

ということはとても大切なのです。

マイナスに転じれば
運が逃げる人となってしまいます。

そして意識すれば誰でも
切り替えることができるのがポイントです。

幸運のマインド、不運のマインド

前回まで解説してきた
運を良くするマインドセット

というものを一言で言うならば恐らく、

「前向き」

という事になるでしょう。

じゃあ逆に、不運とは何か、
不運のマインドセットはなんでしょう?

それは、

「諦めてしまう後ろ向きの心」

という事です。

運、不運の違いは

心が前向きか後ろ向きか

と言う事で大きく変わっています。

プラス思考が運をつかむマインド、
マイナス思考は運を逃がすマインドです。

今の日本では、

「お金持ちにならなくてもいいから、
今の暮らしがちょっと良くならないか~」

などと思っている人が多いと思います。

このサイトを見ている人は、きっと

「運を良くするにはどうすればいいか?」

そう思って見てくれていると思いますが、
それはつまり、それだけ前向きという事、

その行為自体が素晴らしい事です。

幸運も成功も絶対にあきらめてはいけません。

必ず運は開けます。

しかしもし諦めと希望の
境界線にいる人がいれば、

ぜひこのサイトをきっかけに、

諦めではなく、希望を選択し、
新しい未来を進んで欲しいと思います。

マイナス思考では意味がない

マイナス思考の人は、
小さい失敗にくよくよして、

何時までもその失敗にこだわってしまいます。

「覆水盆に返らず」

という言葉がありますが、起きてしまった
事はもう取り返しがつかないのです。

クヨクヨ悩んだ所で事態は変わらないのです。

そうと分かれば、
後はもうミスを取り返すため
一生懸命やるしかないのです。

自分を責めても、誰かのせいにしても
心がマイナスに傾く一方で、

事態は一向に良くならないのです。

つまりマイナス思考は何の意味もないのです。

一時的に過去を反省して学ぶことは
大切かもしれませんが、

引きずってしまえばそれは
悪影響しかないわけです。

それどころか運が逃げる人、
不運を引き寄せる人になります。

何事も表があれば裏があります。

表から見て悪いと思ったら、
裏から見ればよいのです。

裏から見て悪ければ、
表から見れば良いのです。

常に良い方から見て行けばあなたの心は
決してマイナスになる事はありません。

この楽天の発想を意識的に続けると、
心はプラスの感情で満たされるので、

現実のも良いことが起きる
幸運体質を持つ特徴の人へと
変わっていけるのです。

運気は年齢を見ない心を見る

マイナス思考の人の特徴に、
すぐ諦める心というものがあります。

不運というのは諦める人につきまとうものです。

例えば、

「私はもう年だから、、」

という気持ちでいると、
運からは見放されます。

年齢と成功は全く関係ありません。

確かに年齢を重ねるごとに、
心を動かす筋肉も固くなりますが、

しっかりほぐすようにしましょう。

そして人生は常に「これからだ!」
と考える事です。

そうする事で運がやってきます。

例えば、
自動車王のヘンリーフォードは
40歳の時点で無名の機械工でした。

リンカーン大統領は、49歳まで
うだつの上がらない弁護士でした。

ケンタッキー・フライドチキンの
カーネルサンダースは、

65歳で無一文から富豪になったのです。

何時からでもチャレンジは遅くありません。

運気は年齢で差別なんてしないのです。

心で判断します。

もちろん若くしても心を閉ざして
いれば幸運は入ってきません。

不運はマイナス思考の
諦めた後ろ向きの心からやってきます。

不運を引き寄せる人の特徴は
克服せねばなりません。

何事にも諦めずに、常に前向きに生きましょう。

いつでも道を開くことは可能ですし、
運気も開くことができるのです。

 - 運気を味方に付ける成功法則