スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気の停滞と行動力の低下、運を動かす脳に刺激を与える方法

      2017/12/28

運気の停滞と行動力の低下、運を動かす脳に刺激を与える方法
今回のテーマは、

運気の停滞と行動力の低下、
運を動かす脳に刺激を与える方法

について紹介します。

結果を出すには何よりも行動です。

どれだけ良いアイデアが浮かんでも、
勉強しても資格を持っていても、

友人に恵まれていても
立派な心がけを持っていても、

行動しなければ何も生みません。

成功の為の第一報は何より
行動というわけですが、

実は、

運気が落ちると行動力も落ちるのです。

だからこそ運を良くするためには

脳に良い刺激を与える新しい
行動や習慣を加える事も大切です。

新しい感動や発見などがない、
マンネリ化してしまう生活は

運気を落とすとともに、
行動力のエネルギーを奪ってしまいます。

運というのは動きの中にしか起きないのです。

だらか動かす事が重要です。

運が悪い人はたいてい動きがなく、
停滞している人です。

前回紹介した開運行動や開運習慣でも、

結局は行動を起こす事が
何より最初に大切だと紹介しましたが、

行動力が落ちれば運気も落ちて
運気が落ちると行動力も落ちる

と言う負のスパイラルに陥ります。

一方で、運のいい人は
絶えずいいリズムで動き続けています。

さらに自分が行動するような
工夫をしている事が多いです。

ワクワクのエネルギーをうまく使ったり、
逆に背中を押すようなプレッシャーを使ったり、

なので運気アップにためには
動きを作ることが重要なのです。

運気が停滞する人の特徴

運がよくなりたい、
ラッキーな人生を送りたい、

と願いながら実際に運をつかめない
人の多くに同じ特徴があります。

それが「他力本願」な事です。

まるで自分は寝ながら、
向こうからラッキーがやってくるように
錯覚しているのです。

運さえあれば成功できるのに、
楽できるのに、、

などと思っている人は
残念ながら運気が落ちる人です。

まるで、ソファーに寝転びながら
お菓子を食べてゲームをしているのに

「空から100万円降ってこないかな…」

などと願っているようなものです。

そんな事はあり得ないわけです。

棚からぼた餅式でお金を手にすると
必ず不幸になってしまいます。

幸せを掴むには自ら進んで
行動を起こさないと行けないのです。

運というのは行動力に付随する
エネルギーだからです。

「運さえあれば何もしなくていい」

というのは大きな勘違いです。

しかし運頼みだけで生きる人は、
運がいい人の努力が見えないのです。

一夜にして成功すると言う言葉がありますが、
そんな奇跡は存在しないのです。

ある有名俳優は
それまで全くの無名だったのに
一夜にしてスターダムに上りました。

そんな彼が授賞式で言った
スピーチは大変印象的です。

「人は私が一夜にして成功したと言うが、
その夜は20年よりも長かった」

白鳥は優雅に泳いでいるように見えて
水中では必死で足を動かしているように、

成功者ほど陰で努力をしているものなのです。

運を動かすために脳に刺激を与え
常に行動を起こしているのです。

行動力が落ちた時にやるべき開運行動

私たちは人生が自分の
思った通りにならない時、

何をやっても上手くいかない時、
何をやっても調子が出ないときなど、

どうしても行動力が下がり、
行動するのが億劫になり、

行動がマンネリ化し、新しい事に
挑戦する意欲がなくなります。

そうすればさらに運気が落ちる…
という負のサイクルに陥ってしまいます。

とはいえ、これを脱却するにはそれほど
大げさなことをする必要はありません。

「世界一周旅行に行く!」
「エベレスト登頂を目指す!」

などと言う大袈裟な事をしなくても、

まずは一歩、そして次の一歩と、

ライフスタイルにちょっとした変化を持たせ、
非日常的な体験を持つことで運は開かれ、

行動力も上がり、
脳も活性化していきます。

それではここで私なりの

脳に良い刺激を与える行動リストを
挙げて行きましょう。

脳に刺激を与える行動リスト

●脳に良い刺激を与える行動

・いつもと違うレストランに行く。
・通勤ルートを少し変えてみる。
・普段見ない映画を見てみる。
・普段読まない漫画を読んでみる。
・普段読まない雑誌を読む。
・ふだん聞かない音楽を聴く。
・しばらく会ってない友人に連絡し、会ってみる。
・家のレイアウトを変えてみる。
・ビルから遠くの景色を眺めてみる。
・いつもと違うファッションをしてみる。
・自分とは全く違う業界の人と話してみる。
・自分とはまったく違う発想をする人と会ってみる。
・講演会やセミナーなどで活躍している人の話を聞いてみる。

いかがでしょう、あなたもきっと
今日からできるような行動だと思います。

何も特別な難しい事をする必要はありません。

こう言った方法を意識することで、
普段とは違う刺激が脳に与えられ
脳が活性化します。

すると行動力も上がり、運気も上がります。

脳と言うのは奇跡のような
パワーを持った器官ですが、

そのパワーを引き出せるか否かは
私たちそれぞれの使い方にかかっています。

私たちはついつい、いつもと同じ行動を
とってしまう動物でもあります。

マンネリ化すると、運気も落ちて
行動力も落ちてしまいます。

運気の停滞と行動力の低下は
不運を引き寄せてしまいます。

運を動かすと書いて運動ですが、

行動力は動いているうちに
鍛える事ができるのです。

いつもと違う事を意識することで
成長し、運も良くなっていきます。

ぜひ上記の運を動かす脳に刺激を
与える方法リストの中から一つでも
二つでもやってみることをお勧めします。

 - 運気を味方に付ける成功法則