スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気の良い店に行く、イヤシロチと ケガレチのエネルギーの特徴

      2017/12/28

運気の良い店に行く、イヤシロチとケガレチのエネルギーの特徴
今回のテーマは、

運気の良い店に行く、イヤシロチと
ケガレチのエネルギーの特徴

について紹介します。

運気を良くするちょっとした
テクニックの一つを紹介します。

もし外食する機会が多いならば、
ぜひ繁盛している人気の店に行くよう
心がけてみて下さい。

昔から日本では、

生命力あふれる土地を
「イヤシロチ(癒しの地)」

生命力のない土地を
「ケガレチ(気枯れ地)」

と呼んできましたが、

運気という点から見て、

イキイキとした生命力に溢れている
土地を選んで商売をしている
店は成功しやすく、

生命力が枯れている土地を選んで
商売している店は上手くいきません。

繁盛している人気の店は
運気の良い店の特徴が多く、

運気の悪い店は閑散としています。

私の住む地域にも、

立地条件も良く、
人通りも多いのに、

なぜかその場所にお店を出すと
繁盛しません。

そして次から次へとテナントさんが
変わり新しくお店となりますが、

なぜか同じく流行らないのです。

しかし隣に出す店は繁盛し、

いつまでも商売を
続けているので不思議です。

その場所に出すお店は
チェーン店が多いので、

味や接客が要因とはどうしても
思えません。

やはり何かエネルギーが
関わっているとしか思えないのです。

そして私たちお客としてもそうした
運気の良い繁盛店に定期的に訪れることで、 

それだけで運気は上がります。

なぜならその店の持つ

食べ物やお客さん、店主さんや
スタッフのパワーを少し分けて
もらう事が出来からです。

エネルギーが充電できるのです。

イヤシロチとケガレチの特徴

あなたの周りにもあると思います。

なぜか、立地や場所は良いのに
その場所に店を出しても

すぐに立ち退きになったりなぜか
閑散としていたりする事があります。

同じような条件で
似たような商売をしているのに

なぜか立地によって流行ったり
流行らなかったりする事がありますが、

こういった場所による善し悪しを
古代の人たちは、

イヤシロチとケガレチと呼んでいました。
風水の知恵によれば、

「イヤシロチ」というのは

山の尾根と尾根を結んだ線上に
あることが多く、

大きな樹木がつながり、
大きな石が座っていたりします。

日本の神社の経っている土地は
ほとんどが「イヤシロチ」だ
と考えられます。

「イヤシロチ」に立つと、
肩や背中がスーッと軽くなって、
すがすがしい気分になります。

一方で「ケガレチ」は、

植物がほとんど育たない、沼地や
窪地、乾燥して植物が生えない土地、

埋め立てて間もない土地、土地の下に
ゴミや汚物が埋まっている土地、

焼却所跡でダイオキシンの多い土地、
火事の跡地などです。

地形的には、
「ヘコミ」や「クボミ」が特徴で、

「ケガレチ」に立つと
肩や背中が重くなったり、

邪気の影響で頭やのどが痛くなったり、
息苦しくなります。

イヤシロチのパワーをもらう方法

イヤシロチとケガレチというのは
山や自然の中でなく、

都会でも例えば商店街などでも
当てはまるようです。

一見清潔で問題なく見えても、

何かしらエネルギーが足りない土地
というのは存在します。

こういった「ケガレチ」など
エネルギーの少ない土地に住宅を
建てると精神的に不安定になったり、

色々とトラブルも多いようです。

なのでもし住んでいる土地が
あまりよくなければ改善も必要あり、

土地に木炭を埋めたり方法はあるのですが、

素人が勝手にすれば土地のバランスを
崩し逆効果になる事もあります。

やるなら専門家の力が必要ですが、

ここで手っ取り早いのが、良い土地の
エネルギーを定期的にいただく事。

それが運気の良い店に行くことです。

繁盛店と言うのは、ほとんどの場合
良い気が集まっています。

つまりイヤシロチで商売をしている
可能性が多く、

いくらいいエネルギーの土地だから
と言って他人の住宅に勝手に行くこと
ができませんが、

良い運気を持つ店なら気軽に
定期的に訪れ、

土地の良いエネルギーや運気を
いただけます。

そしてまた、そこの店長や経営者と
言うのは運の良い人たちである
可能性が高いので、

そういった店に雰囲気に触れ、
その店の店長と話をする事で、

良い運気をいただくことが出来ます。

また彼らからビジネスのコツなど
色々な事を学ぶことが出来ます。

そして、繁盛店と言うのは運や勢いを
持ったお客さんが集まってきます。

だからその時に自分も、

キーパーソンに会えたり、
良い人脈を紹介される事もあるでしょう。

どうせ店に食事をしに行くならば
繁盛店の運気のいい店に行く方が
何倍もメリットが多いのです。

運の悪い「ケガレチ」の店は避けよう

逆にいえば、

閑散として人気のない店や、

多くの人が、愚痴や不満を
語りあっているような居酒屋などに
行くことは避けた方が良いでしょう。

ケガレチで悪い気が入る可能性があります。

特にお酒や料理と言うのは
気やエネルギーが入りやすいのです。

ネガティブな人や環境から発する
ネガティブな気が入ったものを食べると、

運気も落ちてしまいます。

これからは、運の良い人が
集まる店に行き、

良い気の入ったものを食べて運を
大きくする。

この習慣を心がけて見て下さい。

衣食住と言いますが、

食と運気は深い関わりがあります。

栄養や味だけでなくこうした
面から食生活を見ると、

色々な気づきがあると思います。

普段何も意識しないで食べている食事も

ほんの少し運気と言うポイントを
意識して食べることで変わっていきます。

次回は、

具体的にどんなものを
食べると運気が上がっていくか?

そう言った話をしていくので楽しみ
にして下さい。

 - 運気を味方に付ける成功法則