スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運を作りだすための無意識の思考のプログラムの書き換え方法

      2017/12/28

運を作りだすための無意識の思考のプログラムの書き換え方法
今回のテーマは、

運を作りだすための無意識の
思考のプログラムの書き換え方法

について紹介します。

運と言うのは、

潜在意識と呼ばれる無意識の
プログラムと深くかかわっている

と言う話を以前にもしました。

例えば、プラス思考やマイナス思考
これらの思考はすべて脳で作られているのですが、

さらに言えば、脳はじっくり
物事を考えて判断するのでなく、

無意識のうちに何か起こった時に
瞬時に快や不快を判断します。

例えば、知り合い
道端でばったり出会ったとします。

その時にその人に会えて
良かったか、悪かったかなど
じっくりと考えないでしょう。

瞬時に、

「お、会えてラッキー」とか
「なんでこんなところで会ったのか、嫌だなあ」

などと判断します。

こうやって人間の脳はその時の
思考や感情で勝手にソフトを作り上げ、

脳は毎日私たちの意識とは関係なく
色々な情報をインプットして、
アウトプットをしているのです。

それはほとんど無意識のうちにです。

こういった情報をすべて潜在意識
のデータベースに記憶しながら、

それを元にどんどん新しくソフトを
作り出します。

つまり、人間は潜在意識に操られて
いると言っても過言ではないのです。

しかし大切なのはこの脳のソフトは、
自分で簡単に組み替えもできると言う事です。

つまり、運を作りだすために
無意識のプログラムの書き換えが可能なのです。

自分の人生を良くするように
変える事ができるのです。

運をよくする無意識への働きかけ

これが他の動物にはない
人間特有の特徴でしょう。

人の生き方と言うのは、

潜在意識の中のプログラムの
オンとオフによって決まるということです。

そして、潜在意識と言うのは
例えば住環境だったり、人間関係から
たくさんの情報を得ています。

同じく自分自身の行動や結果からも
たくさんの情報を得ています。

そして開運につながるために
良いと思える事や、気分を良くする
事をたくさんやれば、

潜在意識に良いプログラムを
刷り込む事も出来ます。

つまり「潜在意識」
無意識の世界に良い影響を及ぼし、

あなたの運を良くする行動や習慣
たくさん存在すると言う事です。

例えば、

そうじや整理整頓すると、
それをやったら気持ちがスッキリし
良い気分になれる行動ってありますよね。

そう言った行動が実は、
運を良くする行動と言えるのです。

逆に潜在意識に悪い影響を与えてしまう、

部屋を散らかしたままにする行動などは
運気を下げてしまうのです。

無意識のプログラムを
良いモノに書き換えると運も良くなります。

風水や掃除、整理整頓が
開運につながるのもそう言った理由からです。

アファメーションは無意識に働きかける

他にも例えば心理学のテクニックで
心の問題を解決する手法に

アファメーションと呼ばれるものが
ありますが、
 
短い前向きな言葉を繰り返すことで
無意識レベルで脳に良い効果を与えます。

人は心に浮かぶメッセージを認識し、
それにしたがって行動していると言います。

このことは理屈ではなく、
無意識のレベルで働いているのです。

だからこそこの作用をうまく利用
すると言うのがアファメーションで、

心の問題でも、コンピューターのように

いらない情報を削除し、
役に立つ新らしいソフトを入れ換えるのと、

まったく同じように、あなたが望む
ポティティブな変化を起こすために、

無意識にポジティブなプログラムを
書き換えるテクニックがありますが、

こういった手法も開運テクニックと
似た原理で働いているのでしょう。

プラス思考とマイナス思考と運気の関係

さらによく、
プラス思考だと運気は上がり、
マイナス思考だと運気は下がる

という話がありますが、

これも無意識の世界と深い関係があります。

例えばうまくいく人、

メジャーリーガーのイチロー選手は、

打席に立つ前に「打てる」という
イメージトレーニングをするそうです。

上手くイメージ出来た選手ほど
活躍ができるのですが、

なぜこのようなことが起きるか?

実は人間の脳というものは

イメージした事なのか、実際に経験
したことなのかを判断できません。

例えば今あなたが酸っぱいレモンを
ほうばる事を想像してください。

リアルに鮮明に具体的に想像してください。

…すると口の中につばが
たくさん出てきたと思います。

これは実際に食べていないのに
イメージするだけで身体の状態が
変わったという事です。

つまり、マイナス思考になる
ふっと否定的な事を思ってしまうと、

否定的な体験をしたのと
同じになってしまうのです。

99%の人は1日の内に
無意識のうちに何回も

「ムリだ」「できない」「やめておこう」

といった否定的なイメージをするそうです。

これは「失敗したくない」という
自己防衛本能と呼ばれるものが
働いてしまっているからで、

頭の良い人ほどその防衛本能は
強い傾向があります。

そこで、その無意識の否定的な
データを肯定的に変えるのに、

成功したイメージやプラス思考を
積極的に行う事は有効であり、

運気やツキを呼び込むにも
とても大切な習慣になるのです。

潜在意識、無意識という
概念が生まれる前から

古代賢者たちはこうしたことを
理解して開運行動を培ってきたのでしょう。

これが言霊の力のメカニズム
のひとつでもあります。

人間の脳の世界は
大変興味深いものなのですね。

それでは、次回から運気に関わる
行動と習慣に着いて深く掘り下げていきます。

ぜひ参考にして下さいね。

 - 運気を味方に付ける成功法則