スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運が無くなる人、不運を呼ぶ人の特徴:自己中心で傲慢な態度の人

      2017/12/28

運が無くなる人、不運を呼ぶ人の特徴:自己中心で傲慢な態度の人
今回のテーマは、

運が無くなる人、不運を呼ぶ人の
特徴:自己中心で傲慢な態度の人

について紹介します。

前回の驕り高ぶる人に引き続き
運を無くしてしまう人の特徴ですが、

それは取引先や友人に対しても、

傲慢な態度をとっている人

です。

プライドを持つ事は
決して悪いことではありませんが、

それが行き過ぎれば
運を落とし、人が離れていきます。

自己中心で傲慢な態度をとる人は、
人の手を貸してもらう事を嫌います。

一人で仕事を抱え込んで、
上司が「無理をするな」といっても

「大丈夫です」と突っぱねたり、

同僚が「手伝おうか」と申し出ても、
「これぐらい平気だ」と断ったりします。

逆に同僚や上司が失敗すれば

「あいつは無能な奴だ」
を見下したりします。

傲慢な人は、負けず嫌いだったり、
意地っ張りで責任感が強さもあるのでしょうが、

基本的に甘えることが恥じる人です。

しかしそれによって得るものよりも
失うもの方がはるかに大きいのです。

特に不運を呼び、運をなくすのは
大きなデメリットとなります。

一方で、得るものと言えば、

せいぜい

「自分は誰の手も借りなかったぞ」

という自己満足くらいのものです。

その自己満足を得ても、
残業続きでストレスをため込んだり、
次の仕事が滞ったりしてしまったりします。

それに比べて失うものはたくさんあります。

不運を呼ぶ人、運がなくなる人の特徴

せっかく溜めてきた運や
成功を手放すのは、

非常にもったいない事です。

そしてそれはほんの少しの態度で
決まって来てしまうものなのです。

傲慢な態度をとる人は、

経済の流れが大きく変わり、その変化に
対応できず経済状況が苦しくなった時、
誰も助けてくれなくなります。

私はそう言う人をたくさん見てきました。

運を無くすのは本当に簡単なのです。

一気に成功の階段を駆け上がった人は、
下降も早いものです。

傲慢な態度をとっても誰も
すごい人だなど思ってくれません。

チヤホヤするのが仕事のお店
なら表面上「すごい」と褒めてくれる
かもしれませんが、

それは本心からではありません。

また意地を張って一人で頑張っても、

「あいつは責任感が強い」
「あの人は意志が強い人だ」

…などとは思ってくれません。

むしろ

「器量が小さい」「堅苦しい」

といった印象を持ちます。

そして

「本当に困ったら知らないぞ」

とそっぽを向かれてしまう可能性の
方が高いのです。

逆に上手く行っても行かなくても
いつまでも謙虚な人は、

運気も人も味方につけます。

成功に至るまでの曲線は
実は緩やかな方が良いのです。

日ごろから謙虚な気持ちで社員や部下、
そしてお客様や友人を大切にしている人は、

もし運が急に良くなっても、
その後にストンと運が落ちる事はありません。

不運が来ても耐えられます。

そういった人は、
日ごろから周りを助けたり、

逆に助けてもらって素直に感謝して
甘えます。

上手に甘える人ほど
運気も上がっていくのです。

お金がなくなる人の特徴との共通点

運が無くなる人とお金が無くなる人の
特徴は実はよく似ています。

傲慢な人のお金の使い方を見ると

見栄やプライドのために
お金を使ってしまいます。

たいてい高級ブランドや
高級車にお金を使います。

たまたま運良く
お金がいったん入ってくると

これまた自己中心的な
買い物を頻繁に行い、

散財しよく使い、生活レベルを
一気に上げてしまう事もあります。

アリとキリギリスで言う
キリギリスのように、

せっせと貯蓄したり、あくせく働く
事を小馬鹿にする人もいます。

しかし、人生は山もあれば谷もあります。

そうしたお金の使い方をしていると
お金はすぐに無くなりますが、

「まあどうせ次も入ってくるだろう」

とタカをくくっていると

急に運気の流れが変わり
収入が途絶えたりします。

しかしこういった傲慢な人は
流れが変わってもなかなか
自分の非を認められないのです。

不運を自分で呼び込んでいる
ことに気がつきません。

運気を上げる人になるには?

もちろん買い物をする事が
悪いとは言い切れません。

高級な物を買う事にメリットもあります。

しかし傲慢な態度を持って
散財すればそれは周りに伝わります。

全ては心意気で決まるのです。

そう言った意味でも、

前にも言いましたが

人間力(人徳)

と言うのが運気の下降も防いでくれます。

人間社会は一人で成り立ってる
ものではありません。

と言う事はもちろん運も、、もちろん
一人の力で成り立ってはいないのです。

傲慢な態度をとる人は
ここを見失ってしまい、

運気を無くししまうのです。

このポイントさえ押えとけば
運をいつまでもコントロールできます。

山が高いほど谷も深いものです。

自然界の現象にはすべて起伏が
ありますよね。

どんな現象でも上がり続けるのでなく、
下がり続けるのでもありません。

ピークと底があって、
上がった後は下がるのです。

そしてその起伏が大きいほど谷も
大きかったりします。

若くして莫大な富を得てしまった
人のように急激な成功や幸運は、

同じくらい急激な失敗や不運を招きます。

それが自然の摂理です。

幸福な成功者を目指すのであれば、

急成長よりも、
緩やかな成長を心がけましょう。

そして成長に見合う自分の器を
常に広げる努力をするのです。

個人個人の運の流れはありますが、
全体の運の流れ、グループの運の流れ
と言うのももちろんあります。

ぜひ日々、自己中心的な傲慢にならず、

周りの人を大切にして、
幸せな成功者になって下さいね。

 - 運気を味方に付ける成功法則