スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

運気が落ちる人、運気が下がる人の特徴:自惚れる驕り高ぶる人

      2017/12/28

運気が落ちる人、運気が下がる人の特徴:自惚れる驕り高ぶる人
今回のテーマは、

運気が落ちる人、運気が下がる
人の特徴:自惚れる驕り高ぶる人

について紹介します。

それまで調子が良かったのに、、
急に苦しくなってしまう人たちには

実は共通の特徴があります。

運気が落ちる人の特徴は、

「自惚れる驕り高ぶる人」です。

つまりそれは成功に慢心し、

人との繋がりを大切にして
こなかった人です。

そう言う人は運に見放され、
一気に凋落して行くことが多いのです。

一気に運気下がり落ちてしまうのです。

10代で成功した映画俳優は
ミュージシャンの中には、

アメリカでも日本でもヨーロッパでも、
後に麻薬アルコール中毒になり、
ダメになる人がいます。

また何百億円も稼ぐ
スターやスポーツ選手でも、

いったんピークを過ぎると、
簡単に破産する人などがいますが

これは一体何故でしょうか?

「運をいっぺんに使い果たした」

の一言に尽きるでしょう。

そして運気の器(人間力)を
磨く事を怠ってしまい、

運気を浪費する癖が
ついてしまっているのです。

そして傲慢な態度だけが残ります。

それでは運にも人にも
見放されてしまいます。

運気を味方につけ、
いつまでも豊かで幸せな
幸運な人生を続けるためには、

彼らを反面教師としなくては行けません。

驕りが一気に運気を落とす

そうやって運気が落ちてしまう、、
その原因は「驕り」です。

確かに人は上手く行くと慢心し
気が緩んでしまいますが、

それが度を超すと他人に接する時の
態度が変わってしまうものです。

感謝の気持ちを持たず、
自己中心的な心の持ち方をしていると、
運を失ってしまいます。

特に若くして成功した人には、その後、
悲惨な末路をたどることがありますね。

自惚れて調子に乗っていることに
自分で気がつかない事もあります。

好事魔多し、、

とよく言われますが、

例えばビジネスを興し
順風満帆のまま進むと、

だんだんと、

「俺が会社を大きくしたんだ」

…と言うような気持ちが出てきます。

そう言う人は往々に、

「驕りの気持ち」が出てきて、
凋落の兆しが出てきます。

運気が下がる人の特徴です。

社員や部下に対してひどい物言いをしたり、
高圧的な態度を取ったりするようになります。

するとどんどん人間関係も壊れていきます。

社員や部下は、

そう言った高圧的な言葉を
浴びさせられ続けると、

どうしても反感を持っていきます。

そうしてたまったうっぷんは、
事業がうまく行ってる時は問題は
表に出てこないですが、

事業が悪化してくると、
ぎくしゃくしてきて結束力が弱まります。

運気はそう言う事に敏感なのです。

一人で成功したという事はあり得ません。

誰かしらのサポートを受けてきたはずです。

それを忘れてしまえば、
一気に落ちてしまうわけです。

松下幸之助さんの運の考え方

経営の神様と称された
松下幸之助さんは、

あるインタビューで人を評価する時に
その人のどこを見るのかと問われて、

まず「運」だと答えたそうです。

「その人に運があるかどうか、
これが第一です。」と、

しかし神さまでもない人間に
他人の運までは見抜けません。

そこで次にどこを見るかと問われた時に、

松下幸之助さんは
「愛嬌」と答えたのです。

運の次に大切なのが愛嬌だと
断言したのです。

その理由は愛嬌のある人は周囲を明るくし、
やる気を起こさせてくれるからです。

愛嬌ある人は、何か小さな
ことでもいいことがあると

喜び「さあ運が向いてきたぞ」と
手をたたき、周囲もその気に
させてくれます。

周りを元気にさせ、

周囲の人に「この人の運を信じよう」
という期待感さえ抱かせてしまうのです。

逆にいつも不機嫌でムスッとしていれば

周りを暗くしたり
やる気を吸い取ったりします。

まさに成功者の態度は、

自惚れる驕り高ぶる人
の反対の態度と言えます。

さすが経営の神様と言われた
松下幸之助さんから学ぶ事は多いですね。

成功は一人の力では出来ない

これを心の底から体感していたのでしょう。

運気が落ちる人の特徴

運気が下がる人、
運気が落ちる人の特徴は、

周囲の人を遠ざける

自惚れる驕り高ぶる人

松下幸之助さんが説いた
愛嬌の良い人のまさに逆の人です。

人を大切にしない人は運気にも嫌われます。

一人で勝ちすぎると、負けた人の
気持ちに心が添えなくなります。

一人で何でも出来る
自分の力からで成功できる

と考えている人ほど
まだまだ精神的に未熟と言えます。

周りに対しても、
上から目線でものを言ったり、
考えたりするようになります。

また普段からそう考えている人は
無意識でそういう態度が出る事もあります。

まさに運気が落ちる人の特徴である
驕り高ぶる人です。

一気に運を使った後は、運気を
充電する事も忘れないでください。

人を助けてあげたり、
寄付をしたり、楽しいことをして下さい。

そして回りの人や環境の
おかげで今の自分がいるのだと、

常に感謝の気持ちを忘れないように
しましょう。

周りの人を思いやりサポートを
する事を忘れないようにしてください。

そうした態度は人に魅力的と
感じさせる要素です。

だからこそ一度成功した後も、落ちる
事なく成功し続ける事ができるのです。

運の垂れ流しをしていては、
命運もすぐに尽きた・・という事になります。

もちろん成功を目指してほしいですが、
一気に辛くという事がないよう、

ぜひ気を引き締めて精進してほしいと思います。

 - 運気を味方に付ける成功法則