スピリチュアルと脳の成功法則〜人生好転のテクニックの数々〜

最先端の脳科学から古代オカルトまで..「科学」と「非科学」を融合した成功法則

億万長者の運気、スピリチュアルに関する興味深い特別な考え方

      2017/12/28

億万長者の運気、スピリチュアルに関する興味深い特別な考え方
今回のテーマは、

億万長者の運気、スピリチュアル
に関する興味深い特別な考え方

について紹介します。

私は若い事、ある億万長者から、
運気に関する不思議な考え方を学びました。

それまで成功法則や自己啓発など
学びまくっていたのですが、

なかなかうまく行きません。

その考え方は全て「自分の成功」
の事だけを考えていたわけですが、

彼は縁ある人を助けることが運気アップ
につながると教えてくれたのですが、

特に相手が運の悪い人、
困っている人であればあるほど、

彼らを助ける事は
運を強力に上げてくれると言います。

これは私の中で大きな
パラダイムシフトとなりました。

世間では、

「運のいい人とだけ付き合いなさい、

運の悪い人と付き合って
いたらあなたも運が悪くなる」

というアドバイスをする
スピリチュアル系の本などが多く、

多くの人が持つ運気アップのための
人付き合いの方法のイメージだと思います。

確かに前回、運気を吸い取る人
近づかない方が良い

とアドバイスもしたのですが、

しかし、運の悪い人を
一方的に避けるというのは、

あまりにも「自分だけがよければ良い」
というどこか自分勝手さを感じませんか?

不思議に作用する運気のバランス

ここでもやはりバランスの法則が
重要になってくるのですが、

確かに環境は運気や脳にとって
大きな影響を与えます。

風水なども環境の与える影響を
調整する技術である事を解説しました。

そういった意味で、

運の悪い人に囲まれていれば
運気が落ちる事になりますし、

ネガティブな人に囲まれていれば
どうしても自分もネガティブになります。

だからもちろん、
素晴らしいポジティブな人や環境で
自分の回りを固める事は重要です。

かといって運の悪い人や
ネガティブな人困っている人などを
極端に避けるのは考えものです。

こうした考え方を持つと時に
敵視して相手が間違っていると
思い込んでしまうこともあります。

要は距離感が大切なのです。

スピリチュアルな世界は

キレイなだけの聖なる世界…

とは少し違います。

陰も陽も光も陰も

全て認める事が大切な考え方でもあります。

だからこそ運も同じで、

運の悪い人を手助けする事で
不思議と運気はアップします。

これが実は億万長者の運気、
スピリチュアルに関する

興味深い特別な考え方なのです。

確かに運気を吸い取る人には
注意が必要ですが、

必要以上に彼らを避けると、
せっかくの運を逃がすと私は思います。

不運の時人から受けた親切を
人は一生忘れません、

運の悪い人がいれば

「良しこれは運気アップのチャンスだ」

と考えると良いでしょう。

運気の上がる人付き合い法

自分よりも目上の人、
成功している人とだけ付き合おう

とする人が上昇志向の強い人
の中にいますが、

これもちょっとあさましい感じがします。

上昇志向を持つ事は
素晴らしい事ですが、

どうしても盲目的になってしまうと
回りから煙たがられる傾向があります。

上の人、運のいい人とばかり
付き合おうとする人は

そういう所が分かっていません。

結果的に周りから

「あの人は実利的な人で、

自分のメリットのある
人としか付き合わない」

などと陰口を叩かれたりします。

それでは運を逃してしまうでしょう。

人生は長い目で見ると、自分
よりも目上の人には助けてもらい、

自分よりも下の人を助けることで、
ちょうどバランスが取れるように
出来ていくのです。

「何かおこぼれをもらおう…」

と言うような考えでレベルの高い人に
近づいても、彼らはそれを見抜きます。

それよりも

「何か学ばしてもらおう、
彼らに何か与えられるものはないか」

と自分が何か与えるスタンスで
レベルの高い人と接していくと、

自分のレベルも気づかぬうちに
上がっていきます。

そして、運の悪い人、今トラブルに
見舞われている人にも

決して切り捨てるのでなく、

あなたの友情の手を
差し伸べてあげてみて下さい。

特に運の良いあなたは、
誰かを助けてあげる力があるはずです。

その力を使うたびにあなたの
運気もアップするのです。

スピリチュアルな成功法則:まず自分が幸せになる

またこれも多くの人のイメージとは
異なるのかもしれませんが、

億万長者を始め
成功している人の特徴は、

仕事面でも私生活でも、

「自分がまず幸せになる事」

…を最優先にしているという事です。

相手を助けると言っても、
自分を犠牲にするわけではありません。

そうなれば結局ルーズルーズの
損する関係になります。

他人を幸せにするためには、
まず自分が幸せになる必要があります。

自分が幸せであって、初めて
人を幸せにすることが出来るのです。

自分が豊かな状態だから、
初めて他人をサポートできるのです。

不思議なことに
多くの人がこれができていません。

多くの人が勘違いしているのですが

まず自分⇒そして他人

この順番をしっかりと
把握しておかないとけません。

だからこそ、まずはあなた
自身が幸せになりましょう。

「他人を幸せにするため
にまず自分が幸せになる」

そう考えるようにして下さい。

「自分がすべて!」

では絶対に成功できません。

しかし「相手がすべて!」
でも潰れてしまいます。

働くと言う言葉の語源

スピリチュアル、運に関して
一貫したテーマですが、

どちらか極端に偏らず
バランスをとる必要があります。

運気は不思議なバランスで
成り立っているのです。

そもそも働く(はたらく)と言う
言葉がありますが、

この言葉の本当の意味を知っていますか?

この働くという言葉の語源は、

傍(はた)にいる人を楽(らく)にする

と言う言葉から生まれたそうです。

つまり、自分の周りにいる人を
楽にする幸せにするために

働くのです。

とてもいい言葉だと思いませんか。

「ビジネスを起こして億万長者になりたい」

「世界をまたにかける
ビジネスマンとして成功したい」

…など素晴らしいビジョンだとは思いますが、

そのためにも、働くと言う
言葉をよく考えるほど

これからの時代に何をすればよいか
おのずと見えてくるでしょう。

「幸せな成功者をたくさん生みだしたい」

私にはそう言う目標があります。

ただ、これは目標であって、
目的ではありません。

幸せな成功者を生み出す目的は

この世の中に本当の意味で
貢献できる人を増やす事です。

実際にお会いすると
億万長者のほとんどは、

貢献を第一義的に考えているものです。

家族や友人、縁のあって出会った人を幸せにし、
そして世の中に貢献できるようになる。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、

この事を常に念頭に置いて生きていけば、

時代の波もあなたをサポートしてくれますし、
運もサポートしてくれるでしょう。

億万長者の運気、スピリチュアルに関する
考え方をぜひ参考にしてください。

 - 運気を味方に付ける成功法則